禁煙

2011/7/28  伸一郎 さん

シニア|禁煙若い時からずっとタバコと共に40年、ストレスがあるたびにお世話になってきました。しかし今は昔と違ってタバコは社会から嫌われる一方です。昔はタバコの煙も風景の一部だった気がするのですが・・・。
私もヘビースモーカーでしたが、定年近くになって、思いがけないことが起こり禁煙を強いられてしまうとは思っても居ませんでした。

タバコをよく吸うせいか痰が絡み咳が止まらなくなったのが始まりでした。
毎日夜明け近くまで乾いた咳が続いた日もあり、耐え切れず大学病院へ行きました。医師は「まず禁煙から始めましょう。今の苦しみから逃れるのにはまずそこからお願いします」。

息が出来難いのは何から来ているのかまだ分りませんが、確かに言えるのはそのまま放置していると死が待ってると言う事だけです。さすがに恐怖を覚えました。今まで私の心を癒してくれたタバコが牙を剥き出そうとしています。
精密検査の結果は散々なものでした。COPD。この病は睡眠中であれ、呼吸が出来なくなると死に陥る病とされています。

どうやら1日の喫煙本数と喫煙年数が鍵を握っているようです。暫くの間静かに入院と言いたいのですが、入院4日目、重篤な状態から抜け出し酸素マスクが取れ、心がモヤモヤとしていた頃に医師が回診に来ました。
暗い表情で下を向いている私に医師はこう問いかけたのです。「戦いはこれからですよ。まあガムでも噛んでくださいよ。」
後で聞けばその医師もスモーカーらしく数年を掛けて禁煙を成し遂げたとのこと。数年掛かってもいいから私も克服したいと念じています。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

健康に関する特集・投稿を読む

トップページに戻る