定年生活.com トップ» 暮らす » お婆さんの秘密

お婆さんの秘密

2011/9/3  大岡いおり さん

定年後の生活|嫁と姑そんなに嫌いじゃないわ。そうよ、何もされなければ何とも思わないわ。何処の嫁もみんな一緒よ。でも、家の嫁ちょっとだらしなさ過ぎる気がするわ。それに、暗いのも気になるわね。あの調子で子育てしていたら、私の可愛い、可愛い孫ちゃんも暗くなって苛められっ子になってしまわないかしら?
お隣のお嫁さんは、ケバケバしていてあの年で金髪なんて何考えているのかしら? と思うけど明るい子だから何となく許せるわね。何て言うのだったかしら、そうそう元ヤンだったわ。元不良だったらしいけど何だか筋が通っているって言うか、子供の躾もキビキビしていてメリハリがあるし、チビちゃんもきちんと挨拶する子に育っているわね。
それにしても、もし、あの暗い嫁と同居する事になったらどうしようかしら。私まで釣られて暗くなってしまいそうだわ。まだ、夫婦生活もあるみたいだし、何だか艶めかしくなって嫌だわね。考えただけでも気持ち悪いわ。ごはんだって私が作るのかしら?嫁のへんてこなごはんを食べるのかしら?この前持って来た松前漬の塩辛い事ったらなかったわ。血圧上がっちゃうじゃないの、ねぇ。息子もだらしなく太っちゃって、食べ物に気を付けて貰ってないのよ、きっと。昔はスマートで恰好も良かったのに。そうね、時々私がお料理してあげてもいいわね。そうしたら、少しは痩せるかもしれないし。

これでよし!と。今日の愚痴はこの辺で終わり。
うふふ、私、こうして毎日のように愚痴を新聞やチラシの裏に書いているのです。嫌なお婆さんだわ~。今日の愚痴はまだまだ序の口、現物はとても人様にはお見せできない代物なんですのよ オホホホホ。ですから、鉛筆削りの様な手動のシュレッダーにかけてキコキコとハンドルを回して、書き終わったと同時に証拠隠滅していますの。ブツブツ言いながら書く事もあるのですけど、傍から見たら不気味でしょうね~。
でも私、決して他所でも家でも愚痴はこぼさない事にしているのです。もう、ご近所さんの愚痴も聞き飽きてしまいまたし、他人様の揉め事を聞くのは正直うんざりしてしまうので、自分は言いたくないのです。愚痴を言ったご本人はスッキリした顔をしてお帰りになりますけど、その後の重い空気をお土産に置いていってしまうのですもの、困っちゃうわ。

私も、皆さんも色々ありますよねぇ。年金生活者ともなると、毎日笑ってばかり居られる訳がありませんもの、何も無いお宅なんて何処にもないですよね。でもいちいち聞かされるのは辛いもの。だから私は陰湿なのは重々承知で、紙に書いては切り刻んでいるのです。切り刻んだら後はゴミ袋に入れて捨てるだけ。主人にも、息子にも、ご近所さんにも内緒の話し。知っているのは定年生活を見ている皆さんだけね。どうか内緒にして下さいな。これでも近所では「優しそうな良いお婆さん」で通っているのですから。

それに私、姑に随分泣かされましたから、暗い嫁でも苛めたくはないのです。
愚痴と悪愚痴ばかりのこのメモは、嫁をいびらない為の苦肉の策でもあるのですよ。
あら、読み返してみたらこれも愚痴ね。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

暮らしに関する特集・投稿を読む
 

トップページに戻る