定年生活.com トップ» 遊ぶ » 高速バスでトラブル急増!

高速バスでトラブル急増!

2011/9/10  バスガール さん

定年後の生活|バス旅行値段が安くて手軽に利用できるために、高速バスを利用する人が増えています。
定年後にご夫婦で旅行したいと思ったときに、高速バスを利用してみようかとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、ちょっと待ってください。利用する前に確認しておいた方が良いことがあります。
国民生活センターが、高速バスを利用する人が増える一方で、トラブルもまた急増していることを発表しています。

トラブルの大部分は、「高速乗合バス」に類似したパック旅行の「高速ツアーバス」が増えていることによるものです。
高速乗合バスというのは、国土交通省が「路線バス」としての許可を出したバス会社が運行しているものなので、運行時間や運行場所はきちんと決められています。

それに対して、高速ツアーバスの方は、旅行会社がそれぞれに企画しているパック旅行なので、運行時間や運行場所は旅行会社により異なります。
当たり前といえば当たり前なことですが、トラブルの原因は、同じ場所に複数の旅行会社のバスが密集しているために乗り場がわかりづらく、乗り遅れる人が多数出ている様子です。

これを防ぐ方法として、国民生活センターは、高速乗合バスか高速ツアーバスかの違いを事前に確認すること、余裕を持って乗車場所に向かうことをあげています。
高齢になってくると、視力が弱くなり、走ってこれから乗るべき高速バスを探すなどという、迅速な対応がしにくくなります。高齢者にできることは、余裕を持って乗車場所に向かうことぐらいでしょう。
また、荷物の紛失などのトラブルも出ていますから、バス車両への荷物などの持込みの条件を事前に確認しておくことをお勧めします。

座席のシートが、従来の隣の席とくっついたものではなく、広くゆったりとした独立のシートになり、リクライニングシートなどの眠りやすいものに変わっている点など、高速バスのサービスは良くなっており、利用しやすくなっています。

高速バスの安さとサービスの良さに惹かれて旅行を決めたはいいけど、当日乗り遅れて、新幹線で現地へ向かうことになったため、新幹線代と高速バスのキャンセル料が発生するなどというトラブルが起こっています。
バス乗り場って、似たような路線が多くてわかりづらいですよね。しかも、バス本体のラインの色や行き先など、各社ともほとんど一緒の場合が多いです。バス会社にはこういったトラブルに対応して、何か特徴のある目印を考案していただきたいものです。

高速バスを利用される方は、当日乗り遅れないように、集合場所、集合時間、乗るバスの特徴などはよく確認しておきましょう。そして、万一の乗り遅れに備え、集合時間より早めに着くように家を出ましょう。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

遊びに関する特集・投稿を読む
 

トップページに戻る