定年生活.com トップ» 学ぶ » 今さら人に聞けないスマホ

今さら人に聞けないスマホ

2011/9/18  スマートレディー さん

シニア向け|スマートフォンを使おうスマホとは、スマートフォンの略です。アップル製のiPhoneが登場してから、いろんな機種が増えました。
国内で急速に普及したため、各社が回線の強化に乗り出しています。それほど、携帯電話の主流になってきています。

ハイテクに弱いと言われるシニア世代、多機能すぎて使いこなせないというより、スマホを使ったことがないからよくわからないという方が多いと思います。
「アプリって何?ポプリなら知ってるけど」などとボケをかましながら、ドコモショップの若い店員さんにスマホの性能について聞きました。

まず、“アンドロイド”と聞いて私が連想したのはロボットですが、スマートフォンに使用されている端末は“Android”で、スマートフォンを購入する際には、自分が使いたいアプリがスマートフォンで使えるかどうかを確認する必要があるそうです。

アプリというのはソフトウェアのことで、地図、乗り換え案内、家計簿、料理のレシピ、無料動画、ゲームなど、便利なものがたくさんあります。

また、スマホでは、パソコンと同じようにインターネットがサクサク使えます。このとき、活躍するのが「Wi-Fi(ワイファイ)」で、ケーブルを使わずにインターネットに接続できる無線LAN(ラン)の一種です。この無線LANが使えるスポットが、駅やファーストフード、カフェやレストランといった場所に増えていて、高速通信で動画などを楽しむことができます。Wi-Fiを利用するときはパケット定額料金が必要ありませんから、料金面でお得です。

どうですか?ここまで読んで、「何が書いてあるのか、よくわからない……」という人は、ハイテク機器に弱いシニアかもしれません。最後まで読んでみてくださいね。

スマホで使える機能ですが、ケータイと何が違うかと言いますと、ケータイにある機能が使えるのはもちろん、限りなくパソコンに近い電話だということです。アプリの数がケータイより豊富で充実しており、電子書籍などを読むにも便利ですから、パソコンを持って出歩く必要がなくなります。

なお、ケータイからスマホに乗り換えたとしても、今までケータイで使っていた電話番号やメールアドレスをそのまま使用することができます。
ただし、スマホに乗り換えると基本料金が高くなります。グレードアップする代わりにお金もかかるというわけですね。

いかがでしたでしょうか?かなり駆け足でしたが、この程度の知識があれば、「ワイファイって何?ハワイのこと?」などとボケをかまさずにすむでしょう。

これからケータイを購入するという方は、タッチパネルでサクサク電子書籍が読めるスマートフォンがおすすめです。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

学ぶに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る