定年生活.com トップ» 働く » 収穫の喜び、そして感謝

収穫の喜び、そして感謝

2011/10/5  嘉子 さん

定年後の生活|畑仕事我が家には猫の額ほどの畑がある。家を建て替えた時に、折角の田舎暮らし、手軽に作れて家族で食べる分くらい賄うことができたら…と私の希望により土地の隅っこに主人が石で囲ってくれたほんのわずかな畑である。
畑を設けた当初は嬉しくて嬉しくて、色んな種を買ってきたり、近所で畑を営むシルバーのご婦人方から苗を分けていただきアドバイスをもらって試行錯誤ながらも僅かな収穫が嬉しく、せっせと草むしりにも精を出していたものだった。

しかし大抵のことに関してやりっ放しの私、土を耕し肥料を施し種を撒いてしばらくは水をせっせと与える。ある程度芽が大きくなってきたら、うまい具合に育つように間引きをする。そしてその後、放置状態がしばらく続き、パートにも出だした最近では、気がついた時にはひどい状態になっているのである。
それでも収穫できるものもあるので「これは私が作ったのよ」と得意気に食卓に出すこともできたのだが。

今年の春・夏は例年より気候がおかしかった。周囲で畑を営むご近所のシルバーたちも、「ホウレンソウを三度やってみたけど育たない」と嘆いていたし、それでは素人の私ができるはずもないと、畑はみるみる荒れていった。雨が多かったので雑草ばかりがよく育ち、どこの畑も頻繁に草刈りを強いられていたのであるが、我が家では畑はおろか庭まで酷い状態となっていったのである。

野菜については幸い、とっくに老後生活に入っている義母が体を動かす程度…というくらい畑仕事をやっているので、いつでも有り難く分けていただくことができ、心の底から感謝している。
というのも、主人の両親はとっくに夫婦二人の老後生活、ほっといたら土地が荒れるだけだから、という理由でぼちぼち畑仕事をしているが、食べるのはほとんど私たち家族である。草を刈るのも土を耕すのも重労働であろうに、一年通して何かを作ってくれている。これは両親だけでなく、その周辺の畑を営んでいるシルバーの方たちも同じようである。

最近はスーパーの野菜もやたらに高い。気候に加えて震災の影響もあるようだが、「作ることができる」ということに感謝しなければならないと思った。
年老いた義母は汗まみれになりがら「畑は収穫の喜びがあるから楽しい」と言って、今日も朝から畑仕事に精を出している。周りの同じシルバー年代の方たちもまた同様に…そして週末には近所の朝市に新鮮で安全な野菜が並んでいるのだ。

まだまだ現役でいなければならないシニア世代の私も、両親が元気なうちに色々学んでおきたいと思う。今は趣味程度の園芸程度…。引退して老後生活に入った時には、もう少し大きな畑で色んな野菜に囲まれて、若い人たちに新鮮で安全な野菜を提供したいな~、と密かに老後の楽しみを描いているが、シニアである今は猫の額の畑が精一杯。そんな畑でも作れることに感謝である。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

働くに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る