定年生活.com トップ» 食べる » 1杯のジュースに想いを馳せる

1杯のジュースに想いを馳せる

2011/10/6  カナッペ さん

定年後の生活|シソジュース先日ベランダで野放しにされていたシソの葉を、「どっこいしょ」と重たい腰を上げて収穫したものの、何にしたらよいかを考えるのも鬱陶しい程の大収穫に見舞われてしまった。これが松茸なら私もニヤリとするところなのですけど、シソの葉っぱでは今一盛り上がりにかけてしまう。娘に電話をかけてお裾分けして嵩を減らそうと目論んだものの、あっさり「要らない」と言われてしまう始末。それなのに口だけは出してくる娘。

「お母さん、それでジュースを作れば良いじゃない!」敵は、処理されていないシソは要らないが、ジュースを作り終えたら貰いに来るという作戦を企てている様子。「ずるいわね」「何がずるいのよ?」「あんたは昔からずるい子だったわ」「誰が育てたのよ?」「・・・」「そうそう!シソってβカロテンが凄く豊富なのよ!野菜の中でもトップクラスに入っているんだから! がん予防にもなるのよ!」こんなやりとりがあって渋々敵の思惑通りシソジュースを作る事になりました。

7年前に乳がんを患い、乳房を切除して大変苦しい思いをした私は「がん予防、がんにならない」と云う言葉に敏感なのです。まぁ、別に忙しくもありませんし、只葉っぱをむしって煮出すだけですからそれほど面倒ではないのです。たまには心配をかけた娘にもプレゼントをあげなくてはなりませんしね。
秋とは言ってもベランダに降り注ぐ日差しは強く、まるで農業でも始めるかのような出で立ちでベランダに出て、山のように有るシソを全部収穫しました。シソを全部刈り取ってしまっても、来年になればまたバカみたいに遠慮もなくベランダのプランターのいたる所から生えてくるので気にしなくても良いのです。

収穫したシソを新聞紙の上に広げて葉っぱをプチプチと指で千切っていきます。大きなボールに山盛り3杯分も採れました。水でザバザバと洗いお酢と余っていたザラメを入れてどんどん煮詰めていきます。煮詰めた分だけ凝縮されるので収納し易くなるのです。
娘が言うには、カルシウムや鉄分も入っているとの事、どうしてこんな葉っぱにカルシウムが入っているのだろう? ちょっと納得かないと言うか、信じられませんけど、家の娘はあれでも一応栄養士、嘘は言わないだろうと信じてひたすら煮詰めて、冷ましたら出来上がりです。お気に入りの瓶に詰めて、1本は冷蔵庫に、残りは風通しが良くて日陰なら良いと云う事でしたので茶ダンスの足元に並べておきました。
冷めるのを待てず、たっぷりの氷の上からトポトポと注いて飲んでみました。甘さを控えてあるので、凄くサッパリしていて美味しい。

ベランダに足を投げ出して空を見上げて飲むジュース。こんな時間を一人で過ごすのが惜しいほど、作業後のシソジュースの味は格別でした。何だか、娘だけにあげるのが勿体ないくらい。また、電話をかけて「シソジュースが出来たから取りにおいで。」普段は何だかんだと理由を付けて来るのを面倒臭がる娘も、貰いものには動きが早く直ぐに飛んできました。ベランダに二人並んで座りシソジュースを飲みながら、「お父さんにも飲ませたかったね」と亡くなった主人の思い出話しに久しぶりに花が咲きました。主人も癌で亡くなりましたので本当に飲ませたかったなと、綺麗な赤紫色のシソジュースを見つめながら、しみじみと想いを馳せておりました。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

食べるに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る