定年生活.com トップ» 暮らす » お婆さんの生き方

お婆さんの生き方

2011/10/10  大岡いおり さん

定年後の生活|お婆さんの生き方肉を控えて野菜を食べろ、酒を少なく煙草は止めろ、趣味を持て、脳を使え、指を動かせ、運動をしろ、血液に良いものを摂れ、関節の可動域を広げろ、塩分を半分にしろ、コミュニケーションを図れ、etc・・・。
うるさい。全くもってうるさいわ。

確かに私はお婆さん。娘に息子、嫁や小さな孫にまで色々言われても仕方がないくらい年を取ったわ。でも、いいじゃない、大好きな焼き肉をお腹いっぱい食べて、アンコがべったりくっついたオハギを食べて、家でぼんやりテレビを見ているのが好きなんだもの。それだって別に毎日って訳じゃないんですから。
炊事、洗濯、お買い物、お風呂掃除にトイレのお掃除、犬のお散歩、主人の世話に孫の子守り、ご近所付き合いに、自治会のナンラカンタラ、町内会のお掃除。これだけやったら充分じゃないの。

はあ、やれやれと思ったところで甘いものを食べてテレビを点けたら娘が来て、まるで私が暇を持て余しているグータラ婆さんの様な事を言う。
やれボケるだの、身体に悪いだの、鬱になるだのいちいちうるさいわ。
これだけ毎日動いていたら、焼き肉だって食べたくなるし、甘いものだってご褒美よ!
身体にだって気を付けているわよ。煙草だって1日3本にしたじゃない。お酒だって庭で採れた梅を漬けた梅酒を寝る前に舐めるだけ。元々小食なのだから、塩辛いものを少し食べたって平気なのよ。検診でも1度も何も言われた事がないじゃない。
趣味を持てって言うけど、私は庭いじりが趣味なのよ。それに、草むしりって結構体力使うのよ。窓拭きだって肩の運動になるじゃない。家計簿をパソコンで付けているだけで脳の運動にも指の運動にもなっているわ。
それなのに、どうしてこんなにうるさく言われなくてはならないのかしら、全く嫌になっちゃうわ。

でも、そうね、私もそうだったわ。母にも父にもうるさく言ったわね。そう云えば、母が何時かこんな事を言っていた。
「その年になってみなければ解らない事があるのよ。」
私も母の年に追いついた。なってみると意外と元気じゃないの。身体のあちらこちらは錆付いてきたけど、周りが思っているほどヨボヨボなんかしていないもの。母にも父にも口うるさく言って随分と傷付けたのじゃないのかしら?
そうね、傷よ。あんまりうるさく言われると傷つくものなのよ。そうかと言って放りっ放しにされても寂しいけど、調度良いくらいに心配してくれないかしら。
でも、きっと子供たちにも解る日が来るわね。

生き方を変えるって、時代に付いていくってそんなに簡単な事じゃないのよ。それに、その人なりの考えも、好きな事も、時間の使い方も色々あるのよ。
情報に押されて何でもかんでもやればいいって訳じゃないと思うわ。人には人の生き方があるんですもの。
いつか、本当に娘や息子のお世話になる時が来るかもしれないけれど、それまでは、もう少し私を一人の人間として扱って欲しいのよ。老人としてではなくてね。
この気持ちもいつか解ると思うわ、きっと。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

暮らしに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る