定年生活.com トップ» 食べる » 季のもの喰らえば病遠のき身と懐にも有難し(2)

季のもの喰らえば病遠のき身と懐にも有難し(2)

2011/11/1  宇治志摩子 さん

シニアの食事|季節の献立ほんのふた月前まで「暑い、暑い」「節電、節電」とエアコンを切って汗を拭いて嘆いていたのに、今では、あの暑さが戻ってこないかしらと思ってしまうくらいの朝晩の冷え込み様。秋は何故こんなにも急いで過ぎていくのかしら? と思うほどの速さで、冬へ向かっていきますね。

身体を気遣い毎日のように食べていたサラダも、寒さで箸が進まなくなりました。人間の身体は本当に正直ですね。身体の声に耳を澄まして言う事を聞いてあげなければなりません。お買い物に出掛けると、夏の間随分とお世話になっていた野菜達が、随分とお高くとまって並べられています。レタスなどは、買うのを躊躇してしまうような値の張り方。一方、秋の主役たちは山のように積まれて出番を待っています。カボチャ、さつま芋、蓮根、大根、じゃがいも、と、根の物が収穫期を迎え手頃なお値段で売られています。根の物でも、夏野菜に負けない栄養素をたっぷりと含んでいるので、我が家の食卓にもサラダに代わって並べられるようになりました。

根菜は、夏野菜と違い火を通してもビタミンが壊れ辛いと云う有難い特徴を持っています。中でもビタミンB1を多く含むカボチャには、老化防止に働く抗酸化作用があるβカロテンも大変豊富に含まれています。また、皮膚や内臓や口の中などの粘膜に抵抗力を付ける作用もあります。食物繊維を多く含んでいるさつま芋は、ビタミンB1・2・3とビタミンCも含まれており、ビタミンCに於いては夏ミカンに匹敵する含有量なのです。また、さつま芋のカロリーはお米の2割程しかなく、胃の中に留まっている時間が長いので満腹感もあり、おまけに繊維質が豊富なので便通が良くなると云う女性に嬉しい点が多くある食材です。素晴らしいですね! 煮物や天ぷらにしても美味しい蓮根はたんぱく質が豊富で、ビタミンCの他にも鉄分等も含まれています。根菜は、秋から冬にかけて土の中で冬を越す為の栄養をたくさん蓄えなければならないので、栄養たっぷりなんですね。我が家ではその栄養を有難い思いでお裾分けして貰っております。

こう云った根菜を調理する時に煮物にする場合が多くありますが、ビタミンは水溶性で水に流れてしまいますし、加熱時間が短ければその分栄養素を多く取り入れる事が出来ます。
電子レンジ等を使って下処理をすると、調理時間の短縮にもなり、調理もし易くなります。カボチャなどは大変硬いので、レンジで少々加熱してから切ると簡単に切れるようになりあまり力が要りません。煮汁にビタミンが流れ出てしまっているので煮汁ごと頂く方が良いのですが、塩分が気になります。ココはちょっと工夫して、水溶き片栗粉で煮汁にトロミを付けると、薄味にしても材料によく味が絡むので全て頂いても塩分を気にする事もなくなります。材料に味が染み込まなくてもトロミが付いた煮汁で充分頂けますので、調理時間も短くなります。
夏には夏の、秋には秋の楽しみ方があるものですね。自然界には本当に脱帽してしまいます。高いレタスを買うよりも、お手頃な季節のものを有難く頂いて健康でいましょうね。

季のもの喰らえば病遠のき身と懐にも有難し(1)へ

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

食べるに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る