定年生活.com トップ» 遊ぶ » ついつい辛口ファッションチェック

ついつい辛口ファッションチェック

2011/11/25  VAN野 JUN子 さん

シニアのファッション私、若かりし頃に服飾関係に就いていた事が有るので道行く人を見ると、つい癖でファッションチェックをしてしまう事が有るのです。

近年の夏は猛暑が続いる為、明らかにご老人と云う方達でも半ズボンを穿く姿を見かける事が多くなりましたね。今時期ですと気が付かない事が多いのですが、ご老人の方のファッションで気になる部分があるのです。それは、シャツのあしらい方と靴とベルトなのです。どんなにカジュアルなシャツを着ていても何故か絶対ズボンの中に入れているんですよね。そして、子供の様にぐいぐいとズボンがお尻に食い込みそうな位置まで引き上げているんです。更にカジュアルなシャツなのに重々しい感じの革ベルト。そして、スーツを着た時に履くような皮の靴。布のベルトに変えてスニーカーを履いたら素敵なのに、シャツを外に出せばいいのに、ズボンを胃の近くまで上げる意味は何なのかしら?ズボンの位置が高いほどジジ臭いわ~。どうして必ずシャツをズボンに入れるのかしら?疑問とアドバイス的激辛意見が頭の中をぐるぐる駆け回る私の癖は止まりません。

主人は、ファッションに全く興味がない人ですが、昔から私がコーディネートしたものを黙って着てくれるので満足しています。今も何の疑問も無いまま、白いパーカーとジーンズを穿かされて隣のお兄ちゃんと変わらない格好で新聞を読んでいます。(まるで着せ替え人形ですけどいいんです^^)

考えてみると現役時代から疑問だらけでしたね。休日に遊びに来る主人の友人達は、殆どの方がゴルフの時に絶対着ているポロシャツ、それをスラックスにインして皮のベルトに皮の靴。どうしてポロシャツにスラックスなの?チノパンとかジーンズを穿けばもっと若々しくなるのに。どうしてポロシャツをズボンの中に入れるの?どうして皮のベルトなの?靴下、どうしてそんな色を選ぶの?どうして休日なのに髪の毛に整髪料つけて七三なのかしら?たぶん、みなさん休日にどんな服装をしていいのか解らないんでしょうね。

奥さん同伴で遊ぶ時、「お宅のご主人おしゃれでいいわね、家の主人と同い年とは思えないわよ」必ず言われるこの言葉。「服を置いておくとそのまま着るのよ」私がそう言うと「家の人、ジーパンを穿かせようとすると窮屈で嫌だって言って穿かないのよ」とか「センスがないくせに私の言う事きくのが嫌で自分で選ぶのよ、何とかならないかしらねアレ」と、思い通りにしてくれないみたいです。

あんまり人のご主人様のセンスの無さを口に出すわけにもいかないので、私の一番気になる、ズボンにシャツを入れない事と、(入れても良いものも勿論ありますけどね) 革ベルトと皮の靴の事だけを伝授してあげました。嗚呼それなのに、次に来たときもシャツはスッポリズボンの中に・・・。ベルトと靴が変わっていただけマシ?(ちょっと言い過ぎましたね)良くなりました。

すっかり寒くなってきたので流石に半ズボンに黒い靴下と皮靴のご老人を見かける事はなくなりましたけど、これもスーツ姿で休日を返上して働いてきた世代の象徴なのかもしれませんねぇ。でも、やっぱりオシャレな人は年を取っても恰好良い。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

遊びに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る