定年生活.com トップ» 健康 » 健康保険、使わにゃ損!?

健康保険、使わにゃ損!?

2012/1/26  健康好子 さん

シニア|整骨院先日、近所で評判が良い整骨院へ行ってきました。特に持病がある訳でもなく、健康この上ないと自負している医者いらずの私がずっと気になっていた整骨院・・・念願叶って(!?)足を踏み入れる運びとなりました。

というのも仕事上、同じ姿勢で作業を続ける時間が長く、慢性的に腰・肩・首が張った状態が続いていたのです。運動不足であることは確かで、なるべく近場の用事など、歩くことは心掛けているのですが、やはりシニアの年齢ということでしょうか。さすがにスポーツジムにまで通うほどの時間的な余裕もないので、自分で手軽にできるストレッチを一人細々と実践してはいるのですが、日常的な姿勢に加えてシニア年齢という要因が加わり、なかなか改善されず、「誰かに揉みほぐしてもらいたい!」と思っていた矢先のことでした。いつものように首をグリグリと回していた時、「グジッ」という一瞬の違和感を感じたと思ったら、その時から首が回らなくなってしまったのです。

鞭打ち状態というのでしょうか、何もしなければ痛みもないのですが、車の運転でバックする時などはとても不便です。動きがおかしい私に気づいた友人が「あそこの整骨院に行けば?」とアドバイスをしてくれました。「そうか!これは立派な疾患なんだ!」と、普段お医者にかかることがほとんどない私は、浮足立って整骨院の扉を開いたのでありました。

さてシニアになって人生初体験の電気やマッサージ、「すっきりするよ」「体が軽くなるよ」と話だけは聞いていたものの、いかほどのものかとドキドキ・・・。普段は主人へのマッサージなど人に施すことはあっても絶対に自分がされることのなかったマッサージ。元々、背中全体的に張っている状態だったのが悪かったので、電気を流した後に背骨に沿ってのハンドマッサージが何と気持ちのいいこと!

首の回りはまだ少し通うことになるようですが、マッサージだけでも継続して通いたい!と思うほどの初体験でした。でも、健康保険を使うことができる施術って、原因が特定されている疾患に限り、ですよね? 慢性的・日常的な凝りって保険がきかない所でしか施術できないと思うのですが・・・。治ったらもう通えなくなるのが残念・・・そんな理屈を、アドバイスしてくれた友人に話すと、「何のために健康保険払ってるの? 将来に掛かる医療費を抑えるための予防だと思えばいいでしょ! ガマンしてもっと悪化したら今以上の医療費を使うことになるのよ!」と更に強気なアドバイスが返ってきたのです。

なるほど~と納得した私なのですが・・・。高齢になると医療費ってずいぶん掛かってしまいますよね。本人も把握できないほど何種類もの薬を服用して頻繁に通院、痛ければ通院。ご本人の自覚なので悪いとは言いませんが、健康と思われる現役やシニア世代だって、将来のそんな事態を避けるために、今払っている健康保険で悪い状態を改善していく、これって有りだと思いませんか?

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

健康に関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る