定年生活.com トップ» 学ぶ » 日本鬼子って悪口なの?

日本鬼子って悪口なの?

2012/1/28  日出処の天子 さん

日本鬼子「日本鬼子」というのは中国人が日本人を侮蔑して呼ぶ時のきわめつけの悪口だそうです。中国漁船のトラブルの時にも盛んに呼ばれましたし、今でもネットの書き込みには日本鬼子が頻繁に出てきます。この最大級の悪口にたいして、日本側はほとんどなすすべがなかったのですが、ここにまったく新しい対抗策を打ち出すものが現れました。

ネットの中での話なのですが、誰かがこの「日本鬼子を美少女キャラにしてしまったのです。アニメや漫画に出てくる萌え系の美少女が、着物を着て裾をまくったような衣装で、大きな長刀を持って、こちらをにらんでいる。誰が見ても「かわいい」、いわゆる萌えキャラにしてネットに流しているのです。その名も「日本鬼子(ひのもとおにこ)」。

これには中国人も驚いた。自分たちが必死になって悪口を言っているのに、こういう形でするりとかわされてしまうとは。最大級の悪口雑言がまったく通じていないという無力感、脱力感。どうやって悪口を言って攻めたらいいかわからなくなっている。可愛らしい日本鬼子をどう扱えばいいのかもてあましている。「日本に負けた」などという書き込みが増加しているそうです。

実際、もし、「打倒、日本鬼子」のプラカードを掲げてデモをする場合、「打倒、ひのもとおにこ」となってしまい、ギャグになってしまうという、ほとんど笑ってしまうしかないマンガチックな事態になってしまいます。

いまのところ、ひのもとおにこはネットで走り出した段階で、いろんな人がいろんなキャラクターを作っていて、固定していません。長刀と着物というのは共通しているのですが、顔の造作や髪の毛やスタイルなどはまったく一貫せず、いろいろなキャラクターが乱立しているのが現状です。3等身から8等身までばらばら。これが一本化され、「これが日本鬼子だ」と確定して、攻めてきたら、中国人の衝撃はさらに倍加することでしょう。

今のところネットの中の「遊び」の域を脱していませんが、これはおそらく衝撃的な外交手段となると思います。ネットの世界を飛び出して、これからどんどん盛り上がっていくことは間違いありません。つまり、相手が正面から攻撃してくるのをするりとかわして、柔らかく切り返す。合気道の極意ですな。

外交交渉もすべからくこうでなければならないのではと思うのです。日本の周辺の大国はみんな攻めてくる。攻めしか知らないように強気強気でやってくる。それに対して、攻め返すのでは角が立って、諍いが起こり、最悪戦争ということになるわけで、これが戦前の日本の状況でした。しかし、ひのもとおにこのように、相手の悪口をいったん受けて、萌えキャラにして切り返す、こういう発想で臨めば、相手も振り上げた拳の持って行き場がなくなる、というか、拳も振り上げられない。こういう柔軟な発想が外務省や政治家にーー
無理か。 

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

学ぶに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る