定年生活.com トップ» 遊ぶ » シニアとゲームセンター

シニアとゲームセンター

2012/4/15  遊びをせんとや さん

定年後の生活|ゲームセンターゲームセンターといえば、子どもと若い人のたまり場、私にはそんなイメージがありました。ところが先日、大手スーパーのゲームセンターに「60歳以上の方大歓迎! メダル20枚プレゼントします」と大きな看板が。60歳以上のシニア・高齢者世代にゲームセンター?と思いましたが、中を見ると確かにちらほら、そうした年代のお客さんがいました。

正直言って、この歳でゲームセンターに入るのはちょっと勇気が要りましたが、他にもシニア・高齢者世代の人もいるし、平日の真っ昼間なので、若い学生さんなどもいなかったので、今ならそんなに人目は気にしなくても大丈夫そうだ、と思って、メダル20枚をもらってさっそくやってみることに。シニアに人気だというスロットのゲームを、店員さんが勧めてくれました。

実際にゲームセンターで遊んでみた感想としては、「勇気を出して行ってみてよかった」という感じです。正直言って私は、ゲームセンターというのはお金がすごくいるところなんじゃないかと思っていたのですが、実際にやってみると、少しのお金でかなり長く楽しめます。こうしてゲームセンターがシニア・高齢者世代を歓迎してくれている風潮が広がっているのなら、老後の娯楽のひとつとして、ゲームセンターを選択するのもいいんじゃないかと思えてきました。

さて、買い物から帰ってきて、私の話を聞いて驚いたのは夫です。帰りが遅いとは思ってはいたけど、まさかゲームで遊んでいるとは考えもしなかったそうです。夫にも「今度一緒にゲームセンターに行こう」と勧めてみたら、予想通りかなり渋っていました。やはり以前の私と同じく、ゲームセンターに対する、ある種の先入観があるのでしょう。

数日後、買い物の際に夫も誘って連れて行きました。「多分あなたが思ってるゲームセンターのイメージと、今とはちょっと違う。見に行きもしないのはもったいないよ」と、なかば強引にですが。

夫も、実際にゲームセンターにシニア・高齢者世代の人たちがいるのを見てちょっと驚いていました。そしてゲームセンターの中に入ってゲームを見て回るうちに夫の目にとまったのが、カーレースのゲーム。夫よりもずっと上の年齢とおぼしき人が、すばらしいハンドルさばきで、実にうまいレースをやっていたのです。

これを見た夫に火がつきました。夫は実は大の車好き、ドライブ好きですから。そのゲームはレース形式での対戦もできる、ということを知り、次のレースはその男性と夫の対戦となりました。

夫があれほど子どものようにムキになって遊ぶのを、初めて見ましたね。ちなみにレース結果は残念ながら夫の負けでした。対戦相手の腕のよさもさることながら、夫自身がまだまだゲームの扱いに慣れていないことも響いたらしく、家に帰ってもかなり悔しそうでした。「もっと練習して、次にあの人と会ったら勝ちたいな」と。

私も夫も、しばらくはちょくちょくゲームセンターに足を運ぶことになりそうです。この歳でこんな趣味ができるとは、思いもしませんでしたね。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

遊びに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る