定年生活.com トップ» 暮らす » シニア世代のペット飼育

シニア世代のペット飼育

2011/7/6 

シニア|ペット今年6月、総務省は、1人暮らしの世帯数が、総世帯のうち3割を超えると発表した。
なお全世帯数も増加し、現在5092万8000世帯。全世帯数が5000万世帯を超えたのは初めてで、これは一人暮らし世帯が著しく増えたことを示している。
さらに、1世帯当たりの人数は過去最少の2.46人。
一人暮らしが増え続けるだけでなく、核家族化はどんどん進んでいるのがわかる。
高齢化、非婚化、原因はさまざまあろうが、話し相手のいない家庭は確実に増え続けている。これと比例するように、ペットの飼育数はここ10年如実に増加。
ペットが家族となり、かすがいとなっている現実があるのだろう。
今回は、シニア世代のペット飼育をテーマに、高齢者のペット事情について考えてみた。(ライター小柴直美)

定年後のシニア|ペット

<飼い主を守る犬>

震災時、高齢者と生活していた犬が、飼い主を高所まで導き、津波から守った話は耳に新しいが、海外でもこういったエピソードは多い。
台湾でのできごと。
水害のため行方不明となった夫婦を捜索していた陸軍救助隊が、吠え続ける1頭のハスキー犬を発見した。
あたりを調べると、少し離れた場所から行方不明者と数匹の犬が遺体で見つかり、犬はいずれも、飼い主を輪になって囲むように横たわっていた。
押し寄せる洪水を前に、犬たちは全頭で体が不自由な飼い主を守ろうとしたが守り切れず、唯一生き残った一頭が飼い主と仲間の亡きがらを守り、その場所を知らせる役割を果たしたのではないかと…。
その「絆」は何物にも代えがたく、そして尊い。

定年後の生活|ペット飼育

<アニマルセラピー>

一人暮らしでは、へたをすると一日中ひとことも発しない日もあるだろう。
しかし、ペットと暮らしていればコミュニケーションを得られる。
「ごはんだよ」といえば目を輝かせ、「散歩にいこう!」といえばしっぽを振って全身で喜びを表現してくれる、叱れば反省し、あなたが涙を流せばそばに寄り添い、時には思いもよらない仕草で笑わせてくれる。
この差がもたらす、心身への影響力は大きい。
米国疾病管理予防センターによると、ペットの飼育は、血圧やコレステロールの低下、孤独感の軽減、人と関わる機会の増加などに有用であるという。
また、「ペットを飼うことにより、抑うつや不安が軽減され、生きることへの関心が戻ってくる」とも述べている。日本の医師も同様の見解を示している。
認知症の老人に対しても有効で、しつけのよいペットを連れての入居や、ペットの飼育を積極的に勧める福祉施設は増えてきているらしい。
ペット飼育を施設全体で行う日本の施設での78歳女性のインタビュー。「命あるものを見ていると、やさしい気持ちになれます」
孤独感の癒し効果ばかりでなく、「愛する喜び」を与えてくれるのもペットの魅力だ。

しかし、現実には環境が整っているにもかかわらず飼えないと考える人は多い。
その理由は「ペットの方が自分より長生きする」「自分が病気になった時世話をする事が出来ない」など、行く末を案じ、尻ごみする場合が多いからだ。

シニア|ペット飼育

<高齢者ペット飼育支援の現状>

それでは悲しいと、高齢者のペット飼育を支援する団体が、各地で発起している。
例えば、獣医師で結成された「高齢者のペット飼育支援獣医師ネットワーク」「日本ドッグホーム協会」など。
主に、飼えなくなったペットを保護し、生涯世話をしてくれるというもの。
ボランティアスタッフや寄付で賄い、営利を目的としない団体が各地にできている。
獣医師会の方では動物看護士を派遣し、散歩、日常生活のケアなどのサポート、また個々の動物にマッチした新しい飼い主を探しておくなどの準備も行うという。
これも、高齢化社会をみなで助け合って生きていこうとする意識の表れだろう。
あきらめて生きるのではなく、できる事は助け合って、幸せに暮らしていこうという心根が感じられる。
孤独を覚悟するより、新しい生活、新しい他人との交わりを期待しながら、生きていく方法を考えてはどうだろう。
なにより、無心で家族になろうと努力してくれるのがペットなのだから、ペットと共に生きられるところまで生きてみるのも悪くないのではなかろうか。

シニア世代のペット飼育

⇒関連する特集記事 「定年後をペットと共に」へ

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

暮らすの特集・投稿を読む

 
トップページに戻る