定年生活.com トップ» 健康 » 健康を測ろう!!

健康を測ろう!!

2011/9/26 

定年後の生活|健康器具過ごし易い季節になり、台所仕事がはかどっている今日この頃、お陰で食事もはかどり身体のラインが重力との勝負に連敗中の私です。
と云う事で、今回は体重計等色々な計測器にスポットを当ててみました。

体重計ってこんな事もできるの?!

定年後の生活|体重
私が持っている体重計、実はデザインが気に入って買った物なのですが、購入して本当に良かったと思える優れ物なのです。体重計ですから勿論体重を測る訳ですが、自分の年齢、性別、身長を入力しておくと体重表示の他にもデータ表示されるのです。

※BMI・体脂肪率・筋肉量・推定骨量・内臓脂肪レベル・基礎代謝量・体内年齢・対水分率が順番で表示され、それに加えてデータをパソコンや携帯電話に送信する事もできるのです。4人分のデータを取り込む事が出来ます。

※BMIとは肥満指数の事です。計算式は体重kg÷(身長m×身長m)です。
18.5未満:痩せている  18.5~25未満:標準  25~:肥満(1度~)となります。

パソコンにグラフ表示されるものもあるのですよ!便利ですね~。パソコン・携帯共に対応できない機種もありますので、ご購入の際はチェックを忘れないよう注意して下さいね。
また、基礎代謝を見て、代謝された数字より食事のカロリーを抑える事で、物理的に痩せる事が出来る訳ですから、食事の管理もし易くなりますね。
でも、カロリー計算って難しいし、面倒臭そう・・・そんな時は?

あら便利!カロリー教えてくれるの?!

シニア向け|カロリースケール
どこのお家にでもあるデジタル量りの様な形をしたカロリースケールなるものがあるのです!「五訂増補 日本食品標準成分表」の中から食品937品目、および料理540品目を登録してあり、量り方はいたって簡単!食品またはお料理を乗せて食品名を入力するだけで総カロリー量が表示されます。

カロリー表示の他にも、厚生労働省が発表している「6つの基礎食品」各群の過不足をグラフと数値で表示してくれるのです!カロリーを知る事も出来て、過不足分の栄養素を教えてもらえるのですから、栄養士さんが家に居るようですよね!当日~6日前の入力履歴も残ります。お値段は、メーカー希望小売価格15,750円でしたが、1万円程度でも購入可能でした。家電量販店でも販売していますが、インターネット・ショップでも多く販売しておりますので価格の比較もできますよ。

塩分計算も?!

定年後の健康|塩分
塩分計算って意外と大変ですよね。糖尿病の方が家族に居る場合等は特に気を付けなければなりませんものね。糖尿病の方でなくとも塩分の摂り過ぎはシニア世代の身体に悪影響を及ぼすものですから日頃から気を付けなければなりませんね。私の場合は何をどのように計算して良いのかも解らないので、兎に角味付けを薄めにしているだけなのです。

そこで見付けたのが電子塩分計です。体温計と同じくらいの簡単な操作で食品の塩分濃度を測れるのです。食品の温度は30度~90度までですので、沸騰した食品には使用しないように気を付けて下さい。ピピッと測るだけでその場で塩分濃度を薄める事が出来ますね。こちらの価格は5千円くらいです。毎日飲むお味噌汁や気になるラーメンスープにサッと挿して簡単に測る事ができますよ。外出時にも持ち歩けますので、お店の人に見付からないようにコッソリ測れば外出先での塩分コントロールもできますよ。

血糖値気になりますよね!!

定年後の生活|血糖値
生活習慣病の代表格でもある糖尿病ですが、その数総勢247万人ですが、予備軍は何と2,210万人もいると言われているのです。でも、糖尿病の症状はとても曖昧で、だるい、喉が渇く、食欲旺盛、排尿が増える等です。普通に暮らしていてもありがちな事ばかりですよね。ありがちな事に態々病院に行く方もいないようで、発見が遅れてしまうケースが大変多いのだそうです。

また、病気になった後も採血だけを受けに行くのは面倒だと云う方も沢山いらっしゃるようで、病院が遠い方、忙しい方を含めた皆様に自分で血糖値を測れる血糖値計が販売されています。どれもコンパクトに出来ていて、手の平に入る大きさの物ばかりで、簡単に採血と計測が出来、価格は1万円~1万円強の物が殆どです。
まだ販売はされていませんが、無血血糖値計測器も存在しており販売に期待が掛かっている所です。

血圧も簡単に測れますよ!

定年後の生活|血圧
身体のラインも気になりますが、直ぐにドキドキしてしまう最近の私。恋かしら? いいえ違います、動悸です。簡易血圧計があると毎朝測って自分の体調を知る大きな目安になりますので大変便利ですよ。食べ物によっても血圧は変動しますし、ストレスや心の変化でも変わりますから簡単に測れる血圧計があるのはとても心強いもの。習慣づけてご家族の健康管理をする事もできますね。

画像の血圧計は1万円くらいで購入したもので、手首に巻いて手の位置を心臓の高さに持っていくだけです。コンパクトなので収納にも困りません。目に着くところに置いておくと毎朝の測定も忘れなくなりますね。ドラッグストアでも買う事が出来て便利です。

健康グッズも随分と低価格・コンパクトになりました。生活に取り入れて健康チェックしてみては如何でしょうか。
皆様のご健康をお祈りしつつ、今回はこの辺で。

高橋 るーと。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

健康に関する特集・投稿リストへ

 
トップページに戻る