定年生活.com トップ» 学ぶ » 車検の話(2)・・・どこに依頼すべきか

車検の話(2)・・・どこに依頼すべきか

2012/6/21  カーラジオ さん

車検を安く

車検の話(1)・・・安く上げる へ

私はにっさんのまあちに乗っています。中古だったのですが、普通に走っていました。しかし、突然、本当に突然、走行中にエンジンが故障するようになりました。エンジンが空回りするのです、だから、いくらアクセルをふかしてもエンジンは回るけれども前に進まない、惰性でいくだけ。そういうときは、路肩に停めて、エンジンを切ってしばらくしてから再度エンジンをかけるとうまくかかります。

困るのは、これが本当に突然、いつ起こるかわからないことです。普段は非常に順調に走ります。
ですから困るのは、修理工場に持っていっても原因がわからないのです。見てもわからないと言うし、2、3日預けて乗ってもらったのですが、そういう時に限ってまったくトラブルが起こらない。そのまま返してもらいました。だましだまし乗るしかありませんでした。

車検が近づいてきました。そこで今回の車検はディーラーに頼むことにしました。状態を説明して、これこれこういうわけだというと、あ、それはコンピューターの故障ですね、とあっさり言うではありませんか。

今のクルマは、アクセルを踏むとコンピューターによってギヤとエンジンに指示がいくのだそうです。昔はワイヤーかなんかでつないでいたのが、今は全然違うんですね。実際、そのコンピューターの部品をはずしてみると、やっぱりどこか故障していたらしいです。何回不具合が起こったかという記録も残っているらしいからすごい。さっそく、部品を交換してもらって、車検を通してもらったら、すごいすごい、今までの不具合がうそのように順調に走るようになりました。

つまり、こういうことです。車検に出すにはいろんな方法があります。1.ディーラー、2.指定工場、3.認証工場、4.カー用品店、5.ガソリンスタンド。などに出せば、彼らが車検を取る手続きを代行してくれるわけです。代行してもらわずに自分で取るなら、6.ユーザー車検でやる方法もあります。

それぞれに特徴があるということ。私のようにクルマの調子が悪く、徹底的に見てもらいたいとすれば、1のディーラー車検。今のクルマはハイテクの固まりで、町の修理工場では手に負えないことも多く、自動車メーカーもそういう情報をディーラーにしか流さないということもあるらしいです。ただ、ディーラーは高額。それに対して町の修理工場はかなり安く上がります。

修理工場にも2通りあって、指定工場は自分のところの工場ですぐ車検を取れるけれども、認証工場は車検場までクルマを持っていかなければならないため、日にちがかかるわけです。また、カー用品店でも車検を受け付けてくれますが、ここはカスタマイズしているクルマだと、絶対に有利。車検の通し方を知り尽くしていますからね。また、ガソリンスタンドは通勤の途中とかにあれば、行き帰りに車検に出せるなど、便利に使えます。

どこに車検を出すかは、目的と予算をはかりにかけて、いくつか見積もりを取って決めればいいと思いますね。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

学ぶに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る