定年生活.com トップ» 暮らす » 独りの夏(2)

独りの夏(2)

2011/10/3  五月 さん

老後の生活|独りの夏※前出は2011年9月16日 「独りの夏」

かつて八メートル道路の上に開けた夜空は、天の川、白鳥座が迫ってくるような大きさできらめいた。大きな星の数に言葉を失って見上げていたものだった。現在は、林縁の樹々の枝々が空を覆いつくしてしまった。
道路に面して車三台分のスペースをとり、二台分は使用しなかったら、山野草が咲いて、小さな花野を思わせた。というのに、木漏れ日では花も咲かず、茎も弱々しく丈だけが伸びてしまう。絶えてしまうのは残念なので、ベランダの前に移植したけれど、道路端にあったようには茎がなかなか太らず、花の名前さえ忘れかけている。頭の体操に、花の名前を思い出してみるのも一興か。 
キキョウ、オミナエシ、オトコエシ、ワレモコウ、リンドウ、タムラソウ、チダケザシ。オオナルコユリ、ユウスゲ、ホトトギス、フシグロセンノウ、ギボシ、フウロソウ、キリンソウ。
早春から晩秋まで代わる代わる咲いてくれたっけ。散歩をすれば、亜高山帯とて平地で見られる草花の他に、初めて目にし、胸をときめかせた花々。
スミレの種類の多さ。フウセンカヅラ、ホタルサイコ、シオガマギク、ヒレアザミ、ベンケイソウ、ナギナタコウジュ、オケラ、ヤクシソウ、アキカラマツ、ノコギリソウ、オトギリソウ、シュロソウ、カセンソウ、ウツボグサ、ツリガネニンジン、オカトラノオ、ゴマナ、ヤナギタンポポ、トモエソウ、サラシナショウマ、センニンソウ、ケマンソウ、ツルキケマン、ハンゴンソウ、タケニグサ、クララ、カニコウモリ、アワコガネギク、リウノウギク、キバナアキギリ、ハマヤマボクチ、トリカブト、などなど。
さながら山野草の天然図鑑のように、道路の両端を飾ったものであった。
陽の恩恵の少なくなったことと、別荘地の管理会社が、毎年草刈りをすることによって、ほとんど絶えてしまった。都会人が、珍らしい花だから刈り取らないでと願っても、田舎の人にとっては単なる雑草。手入れしていますという証拠が、歴然と残ればいいわけであり、残念この上ない。
しかし、山中には、ツルリンドウ、ウメガサソウ、ヤマウズラ、クモキリソウ、ギンリョウソウ、イカリソウ、イチリンソウ、ニリンソウ、フデリンドウ、ハルリンドウ、チゴユリ、ホーチャクソウ、ギンラン、ハナショウブ、たまにシュンランなどが見られるのが、救いである。

夫を助手席に乗せて、百五十キロの夜道を運転したわたしが、今は送り迎えしてもらわなければ、山荘生活ができなくなった。そのことと、山野草の失われてゆくことを重ねて、年月の流れをしみじみ感じさせられる。
今年の八月は、夜空が寂しい。毎夜ベランダに出て見上げる空は、期待を裏切る。なお、月半ば、十七日を境に夏の気候が、秋の気候と入れ替わってしまい、コタツに入る毎日で、異常な気候変動を実感させられている。
娘から計画変更の知らせが入り、埼玉へ帰るのが一日早くなり、あわてる。雨の日が続き、毎日お炬燵にもぐってぼうっとしていたので、焦りが出たが、足は痛む。帰り支度をしなければ…… 
二十七日、久しぶりに樹々を透かして、陽の光がキラッとしたと思ったら、枝々が揺れて陽の光もキラキラ揺れる。急に元気が出て、衣類を持ち帰る用意をしながら、ふっと頭をよぎったこと。
もう帰るのに、一編の文章も書かなかった。
「何か書かなければ」
 
何一つ構想も浮かばないのに、何かが背中を押し続ける。夕方六時にペンを持った。
まとまらない文。花々の名前を思い出したことと、親族の深い愛情が改めて心に浸みたことを記せたのが、せめてもの一夏の収穫であったか。
書き終わり、フウッと深呼吸をして窓の外に目をやる。
外は真の闇。遠くで街灯の明かりがチラッと見えて消え、また見え隠れする。風が出てきたのかな。
樹々の枝々は闇の中に沈んで、静寂の世界。今晩はカーテンだけ引いて、我が身も闇の中に沈ませることにしよう。
時計が十二時を打った。

平成二十年八月二十七日夜記

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

暮らしに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る