定年生活.com トップ» 学ぶ » 萎んでいませんか?あなたの知恵袋

萎んでいませんか?あなたの知恵袋

2011/7/2 

今回は、定年生活.comのサポーター、高橋るーと。が脳の活性化についてレポートいたします。(るーと。のマルは名前の一部です)

ちょっとクイズをしてみましょう

Q1:今日は西暦で何年何月何日ですか?

Q2:昨日の明日の一昨日は何月何日ですか?

Q3:一番好きな映画に出ていた俳優さんの名前(役名でも良いです)を3人言ってみて下さい。

Q4:1028円出して78円の物を買いました。お釣りはいくら?

Q5:初恋の人は誰ですか?フルネームでお答えください。(小声、若しくは心の中で答えた方が良いかと思われます。)

どうでしたか?直ぐに答えられましたか?

私もこの問題を書きながら、答えにちょっと時間がかかってしまいました。

( 答えは後ほど)

実際生きてきた分だけの知恵袋はあるのに、いざ使おうとすると「言葉が出てこない」「ど忘れ」「全く思いだせない」等と云う事が日常生活で多々あるのではないでしょうか。

記憶と云うものは、「何かを忘れる事によって新しい記憶を受け入れる事が出来る」仕組みになっていますが、記憶の引き出しが満タンに詰まっている人は殆どいません。

なぜなら、必要のない記憶は自然に抹消されてしまうからです。

脳は20歳を境にどんどん機能が低下していきます。

黙っていても機能が低下するのですから、使わないでいると増々脳が働かなくなるのは当然の事ですね。

ですから、日々脳を鍛えておく必要があるのです。

 

日常での脳の鍛え方

 定年後の生活|脳を活性化

この年になって「脳を鍛えろ!」と言われても、今更どうやって?と思う方も多いかと思いますが、実は脳を活性化させる為の手段は、皆さんの身近な所、それも至る所に転がっているのです。

ちょっと実践してみましょう。
 
例えば、今私の目の前にエアコンのリモコンが置いてありますので、それを使ってみましょう。

※ お付き合い下さる方は

紙とペン、それとお宅にあるどんなリモコンでも結構ですのでご用意下さい。

用意はできましたか?

では始めましょう。

 
●1分間リモコンをじっと見て ボタンに書かれてある名前と場所を覚えて下さい。

●1分経ちましたら記憶したものを全て(ボタンの位置と名前)を紙に書き出します。

いくつ憶えていましたか?

私の結果は残念ながら12個の操作ボタン中5個しか正解がありませんでした。

しかし、これだけの事で、僅かではありますが私とお付き合い下さった方の脳は確実に活性されたのですよ。

最近ではゲーム機で脳を鍛えるソフト等も数多く販売されていて、私もゲーム機を使って毎日脳を鍛えておりますが、この様に遊び感覚で脳を鍛える事の他にも、編み物、便利な器具を使わない調理法(皮むき器を使わない等)、俳句、絵を描く事などでも実は脳を使っているのです。

定年生活.com|脳を鍛える

日常に於いてもこの様な事はたくさんあります。

スーパー等で買い物をする時に、下一桁計算をするだけでも脳を鍛える事が出来ます。

例えば225円の物と198円の物を買うとします。その時、端数の5円と8円を足していく、と云った具合に計算しながらカゴに商品を入れていくのです。そうすると下一桁なら憶えておけますので、小銭を用意しておく事が出来ますね。

おかげで脳も鍛えられ、モタモタして自分の後ろに行列が出来る事もなくなる筈です。

 
そして身近に出来る大切な事がもう1つあります。

それは、人とコミュニケーションを取る事なのです。

ただ誰かが話している事を、右の耳から左の耳へ聞き流していてはコミュニケーションにはなりません。

人の話を聞き、自分の考えを頭の中でまとめ会話をすることが大切です。

人から言われて驚いたり、共感したりと刺激を受ける事で脳が活性されるのです。脳に刺激を与える事は、実はとても重要な事なのです。

 

脳は使えば必ず若返る

定年後の生活|脳は使えば必ず若返る
 
脳の中の神経細胞は情報処理と情報伝達をする役目を持っています。

しかし、使わないでいると そのパイプが細くなったり千切れてしまったりして、錆びた水道管の水の出が悪くなるように、情報を上手く流せなくなってしまうのです。

そのまま放っておくと「物忘れ」「ど忘れ」と云う言葉では済まされない状態になる事は皆さんもご存じの事と思います。

何十年もかけて折角培ってきた、人生経験の全てが詰まった大切な知恵袋は「貴方そのもの」だと言えるものなのですから、使わずにいるにはあまりにも勿体なさ過ぎます。

 

脳を鍛える事は 今からでも決して遅くはないのです!

直ぐに始められた方の半年後の脳は、今日より確実に若返っている筈です。

 

クイズの答え (高橋るーと。の答え。Q1の日付はページ掲載日にしました)

Q1:2011年7月2日 

Q2:6月30日

Q3:私が好きな映画 『ブラックレイン』

   松田優作、アンディ・ガルシア、マイケル・ダグラス

Q4:950円

Q5:坂本 恵一君です。 (スキーが上手でカッコ良かったなぁ♪)

さて最後にもう1つ問題です。
 

 Q6:あなたは誰かの携帯電話番号を言えますか? 
 

 

 
・・・今回はこれまで。 またお会いしましょう。  るーと。

定年生活.com|脳を鍛える

 
アンチエイジングに関する特集・投稿リストへ

関連する投稿(1)を読む

関連する投稿(2)を読む

 

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

学ぶに関する特集・投稿を読む

トップページに戻る