定年生活.com トップ» 健康 » がん治療には金がかかる。でも命には代えられないという話

がん治療には金がかかる。でも命には代えられないという話

2011/9/28 

がんの治療法は基本は3つ。手術、抗がん剤、放射線治療の3通りです。国立がんセンターではこれ以外の治療法はやってくれません。
この3つの方法ですべて治れば何も問題はありません。しかし必ずしもそうではない。患者にとっては一つしかない命なのですから、必ず治したいのです。

医学や技術の発達で他にも有効な治療が続々と生まれています。その中から3つをご紹介しましょう。いずれも保険が効きません。だから数百万円単位の結構なお金がかかる。
新しい医療だから、保険の対象にならず、がんに効果的なことはわかっている治療なのに広く普及しない。
保険適用されればいいがそうなると保険制度が破綻するというこの構造的ジレンマがあるためです。

シニアの健康|がん治療

新しい医療法の一つは重粒子線治療です。

がんに放射線を当てて、がんを殺す放射線治療は三大治療法の一つとして広く認められている治療法ですが、これにも欠点がある。どうやっても周辺の正常細胞への影響が避けられないということです。がんを殺すくらい強い放射線を浴びせるのだから、どうやっても周りへの影響が避けられない。現在は多分割絞りという技術が開発され、腫瘍部分に最大の線量を集中させるように計算して放射線を当てるようになりました。

それに対して新しい重粒子線治療というのは、基本的な構図は同じなのですが、放射線の質がまったく違うものです。
陽子線、または炭素線という放射線をがん細胞に照射するのですが、この陽子線、炭素線というのは、狙った位置に最大の放射線を集めることができる性質を持っているのです。普通の放射線は人体内に入ったらがん細胞に届く前の正常細胞の臓器にじゃまされて、弱くなっていく。そうではなく、正常細胞を抜ける時は極弱の放射線で、がん細胞に届くときに最大のつよい放射線になるというものです。
だから副作用もなく、どういう位置のどういうがんにも対応できる。

問題は、陽子線または炭素線を作る設備がたいへんなこと。工場並みの設備が必要で、そのため重粒子線治療を行うところは日本には数えるほどしかない。また保険が効かないので、ワンクール200~300万円かかります。

定年後の健康|がんの治療法

新しい治療法の2つめは「ウクライン」という抗がん剤です。

クサノオウという植物の特殊な抽出液を原料とする植物由来の抗がん剤で、様々ながんへの効果が高いことがわかっています。しかも、がん細胞にのみ働きかけ、正常細胞には影響を与えないという特性から、ほとんど副作用がないので、安全で確実にがんを退治することができるものです。
ロシアのメーカーが開発した抗がん剤で、植物由来の医薬品成分は地球上で漁り尽くされたとされ、よくこれだけの成分が残っていたなと思わせるのですが、これもまた日本では未承認薬ですので、使用するには高額な費用がかかります。1アンプル(5ミリグラム)が1万6000円程度。ワンクール(2ヶ月半程度)で、60~80万円かかります。2クール実施すれば、きわめて高い抗ガン効果を得られるという結果が出ています。

そして3つめの新しい治療法は免疫治療です。

特に樹状細胞がんワクチン治療は効果が高いと注目されています。
樹状細胞というのは、がん細胞を認識し、がん細胞への攻撃性質を持っている体内にあるT細胞やNK細胞にこれを伝達し、がん細胞をピンポイントで攻撃させるもので、これを大量に培養し、ワクチンとして体内に注入する治療法です。もともとT細胞やNK細胞も、また樹状細胞そのものも人体にあるもので、ただ数が少ないためがん細胞の増殖を防げなかったのですが、これを人為的に増殖させ、治療に活かすというものです。本人の抗体を利用するのですから、副作用の心配もなく、しかも高い効果を得られる治療法として注目を集めているのですが、これもやはり1クールで200~300万円くらいと高額になります。
定年後の健康|がん治療
いずれも高額で踏み切るにはちょっと考える治療法ですが、命には代えられないという事情もあって、なんとも悩ましいところ。誰でも高度な医療が簡単に受けられる時代が早く来ることを願うしかないのでしょうか。

関連記事へ ガンにならない食事はあるか(1)  ガンにならない食事はあるか(2)

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業
 

健康に関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る