定年後の生活を楽しもう | 定年退職後の生活・暮らしに関する特集・投稿

定年生活.com トップ» 暮らす » プチゴミ屋敷

プチゴミ屋敷

2013/5/16  ちりあくた さん

定年後の生活 テレビでゴミ屋敷を見たことがあります。不潔さもさることながら、異臭や放火される心配もあって近隣住民の不安と不満がクローズアップされていました。こんなひと、いるのかな、と人ごとのように思っていましたが、最近同じ地区にプチゴミ屋敷が二軒もあることを知りました。
散歩がてらウォッチしているこのごろです。

「プチ」ゴミ屋敷は、家全体ならず外までもゴミがあふれ出している本物(?)のゴミ屋敷と違って、その一歩もしくは半歩手前の状態です。

プチゴミ屋敷の特徴のひとつは、ベランダの状態にあります。ベランダにゴタゴタと物が積み重なっており、それらはおよそ屋外にあるのが不自然な類のものです。たとえば、ベランダにタンスやテレビ、ベッドマットレスが出してあるとか(もちろん雨ざらし)。そんなものがベランダに出してあれば、物干しはできませんし、窓だって開けられなくなります。いったんベランダに出されたそんな粗大ゴミは容易に片付けられません。処分に困っても、普通そんなところに出すはずがありませんから、やはり感覚としておかしいわけです。

その家がプチゴミ屋敷であると露見したわけは、バイパス道路の工事で区画整理が行われ、そのゴミ屋敷のすぐ隣にあったガソリンスタンドが移転したからです。ガソリンスタンドの壁の陰に隠れていたその家は、区画整理の更地の向こうに堂々とその姿を現したのです。

そのお宅はご商売をされているので、気の毒ですが、お客さんは確実に減ったと推測されます。あの二階のベランダを見れば・・・・・・。そこのうちの、おばさん(70代おばあさん)をときどき見かけますが、ごくごく普通のおばさんなのが不思議。

二件目のプチゴミ屋敷はなんと、そのおばさんの娘さん(40代)の家です。
ここのお宅は、外にゴミが出ていることはありません(ベランダなし)。ただ、一年中カーテンが締め切ったままで窓が開けられているのを見たことがありません。そのカーテンは窓面にギュッと押しつけられた様相で、中から何かが圧迫していることは一目瞭然です。 つまり中はパンパン・・・・・・。

PTA関係の資料の配布をしに行ったところ、お留守だったので玄関ドアの横にある新聞や郵便を入れる口から資料を差し込もうとしたとき、中がチラッと見えてしまったんです。ここにどうやって住んでいるんだろうか、家族四人がここで普通の生活を営んでいるとは想像できない空間でした。ここには小学生と中学生のお子さんもいて、奥さんを時折見かけますが、ひとめでそれとわかるブランドもののバッグをもち、ほかのお母さんたちと集っています。つまり社交性は問題ないのでしょうけど。

プチゴミ屋敷二軒が親子であることを考察すると、片付けられない症候群は、遺伝するんじゃないかと思えてきます。むかしっから家の中、こんなだったよーという感覚と耐性が受け継がれてしまうという意味で。
このままあの二軒のお宅がどうなっていくのか、不安です。


シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 


<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業


暮らすに関する特集・投稿リストへ
 


トップページに戻る


ページトップに戻る

 





















★『定年生活.com』メルマガでは会員限定のコラムも配信しています。 是非ご登録ください! ★

定年後の生活、健康、遊び、学び、お金の管理、相続対策、夫婦生活など、メルマガ会員限定コラムや最新情報をお届けします。

スタッフよりご挨拶|楽しいシニアライフ、充実した第二の人生のために

いつもアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、50歳以上のシニア世代・団塊世代の方々やリタイア後の皆様を応援するサイトとし て、2006年11月にオープン致しました。そして、2011年6月に更なるパワーアップを目的に大幅なリニューアルを行い、定年退職後のシニアライフ、 老後の生活をより楽しく送っていただくためのいわばエンサイクロペディア【百科事典】のようなお役立ち情報やサービスを随時ご紹介しています。 "これからも、いよいよ元気!!超高齢化社会に負けないシニアの力で日本に希望を!"をコンセプトに、ライフデザインサポートカンパニーの株式会社ワークスアンドパートナーが運営しています。今後とも定年退職後のシニア世代・老後世代やリタイア後の中高年を応援する当サイトをぜひともよろしくお願い申し上げます。