定年後の生活を楽しもう | 定年後の趣味に関する特集・投稿

定年生活.com トップ» 遊ぶ » テレビ番組と日本経済

テレビ番組と日本経済

2013/5/22  大江はNY さん

定年後の生活 テレビがつまらないなあ、と思ったことはありませんか。
私はあります。というか毎日思っています。これは日本経済と関係があります。と話を大きくしてしまうのですが、とにかくおもしろくない。

その第一の理由は、テレビを作る側が守りに入っていること。
まったく冒険というものをしません。バラエティでも決まり切ったメンバーでちょこっと目先だけ変えてクイズにもならないクイズを出す。グルメはタイアップで大げさに褒めたたえる。ひな壇芸人も同じようなメンバー。それもすべて守りに立っているからです。確かにそれでそこそこの視聴率を稼げるでしょう。でも、それ以上のものは稼げない。しかも、みんなが守りに入っているから、同じような番組が同じようにできあがる。どのチャンネルを回しても同じようなバラエティが流れてる。

平日昼にやっているミヤネヤが視聴率を稼げたのは、宮根誠司という、関東ではまったくなじみのない関西の司会者をメインに持ってきた、その冒険が成功したからです。リスクを冒したからそれが視聴者に受け入れられた。こういうチャレンジを望みたいのですがね。
同じ意味でテレビマンは汗をかかなくなっています。

もともと外部の制作会社へ丸投げしていたのですが、それも予算が少なくなって、制作会社もいいものを作れなくなっています。外注できなければ、自分ところでやらなければならないのですが、それがまことに手抜きもいいとこ。

たとえば、おじゃマップという香取慎吾があちこちに出ていくロケ番組がありますが、あれは最初はゲリラ的に普通の家々を訪ね歩くという番組だったんですが、あるときから予定調和になっていった。つまり、事前に話がついていて、その通りに番組が進行する。タレントの予定というのもあって、そちらを優先させるからこういうことになるんだけど、当然、最初から話をつけていた方が簡単で、予定通りに終わるわけ。見る価値はないですな。
同じ意味で、ドラマもバラエティも決まり切ったタレントしか出ない。これも安全確実を第一にした守りのやり方です。

それに対してテレビ東京で「YOUは何しに日本へ」という番組があります。あれは来日した外国人に突撃インタビューする番組で、最初は深夜にやっていたのが、あまりに評判が高くてゴールデンに進出したもの。なんで評判がいいかというと、素人の外国人がおもしろい。しかも、ここが大事なのですが、彼らは仕込みではないということ。外国人を抱えている芸能事務所に話を通せば、おじゃマップみたいに簡単に番組一丁上がりなんですけど、それをやらずに汗をかいてインタビューを続けている。当然、おもしろいガイジンばかりのわけがないので、その裏には膨大なボツフィルムがあるに決まっています。

こういうおもしろい番組は数えるほどで、あとは十把一絡げでつまらなすぎる。
なんでかというと、おそらく作る権限を持つ側が一流大学卒だからだと思います。一言で言えば役人と同じ。守りには強いが攻めには弱い。マニュアルには強いが、チャレンジは本能的に避ける。責任を取りたくない。汗をかかない。ふんぞり返っていばりまくって、なにより問題なのは「小賢しい」こと。小手先で何でもこなせると思っているからこういう体たらくになる。

実はこれ、日本経済が陥っているのと同じ構造なのです。日本経済の縮図がテレビに典型的に現れているわけで、長期的に見れば、まだテレビの凋落は続くわけで、日本経済の構造的な回復も時間がかかることは間違いないのです。


シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 


<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業


遊ぶに関する特集・投稿リストへ
 


トップページに戻る


ページトップに戻る

 





















★『定年生活.com』メルマガでは会員限定のコラムも配信しています。 是非ご登録ください! ★

定年後の生活、健康、遊び、学び、お金の管理、相続対策、夫婦生活など、メルマガ会員限定コラムや最新情報をお届けします。

スタッフよりご挨拶|楽しいシニアライフ、充実した第二の人生のために

いつもアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、50歳以上のシニア世代・団塊世代の方々やリタイア後の皆様を応援するサイトとし て、2006年11月にオープン致しました。そして、2011年6月に更なるパワーアップを目的に大幅なリニューアルを行い、定年退職後のシニアライフ、 老後の生活をより楽しく送っていただくためのいわばエンサイクロペディア【百科事典】のようなお役立ち情報やサービスを随時ご紹介しています。 "これからも、いよいよ元気!!超高齢化社会に負けないシニアの力で日本に希望を!"をコンセプトに、ライフデザインサポートカンパニーの株式会社ワークスアンドパートナーが運営しています。今後とも定年退職後のシニア世代・老後世代やリタイア後の中高年を応援する当サイトをぜひともよろしくお願い申し上げます。