定年生活.com トップ» 暮らす » ジョンレノンを知らない若者たち

ジョンレノンを知らない若者たち

2013/6/12  コールドターキー さん

シニア|ビートルズ 「ジョンレノンが死んだ時、あなたは何をしていましたか」
五〇歳以上の人にはなつかしい話題かと思います。これを言うと酒場では必ず盛り上がります。

ジョンが暗殺されたのは、一九八〇年一二月八日午後一〇時五〇分。ニューヨークのダコタハウスという高級アパートの自分の家の前でした。

犯人はマークチャップマン。熱狂的なジョンのファンで、なぜジョンを殺したのか動機はわかりません。ファンでありすぎたから、というのが一般的ですが、逮捕後、第一級殺人で収監中、何度も保釈申請しているが、認められていないというのが現在のところ。ちなみに、「チャプター27」という映画で、チャップマンがジョンを殺すまでの経緯を詳しく追っていますが、映画自体はフィクショナルなものですから、実際のところはよくわかりません。

で、あなたは何をしていたか、という問い。
ニューヨークと日本の時差は一四時間ありますから、ジョンが死んだのは、日本にいた人は、一九八〇年一二月九日、午後〇時五〇分ということになります。ちなみにその日は火曜日でした。

わたしは何をしていたか。
会社勤めをしていました。その日はまさにボーナスが出た日で、夜に彼女とどこかおいしいものを食べようと約束していました。

昼飯を食べてから、午後一番で営業車で都内に出かけていきました。おそらくその運転中がジョンが撃たれた瞬間だったでしょう。 
その出先への行き来、往復で二時間ぐらいかかるのですが、その間じゅう、FENでジョンの曲が延々と流れていたのを覚えています。FENというのは若い人は知らないでしょうが、極東軍事放送というラジオ放送で、在日米軍のために、全編英語で流していたものです。そういうのが昔はあったのですね。

FENをずっと聞いてたらニュースでジョンが死んだことを話しているだろう、と言われるかもしれませんが、そんなことはない、とにかくジョンの曲だけを切れ目なく、延々と流していたので、全然気がつきませんでした。
FENが途切れなくジョンの曲ばかりやるのでおかしいなと思っていたのですが、その理由がわかったのが、夜中に家に帰ってテレビをつけてからです。ニュースでジョンが暗殺されたのをその時初めて知った。それまでは全然知らないまま、楽しいデートをしていたわけです。

一九八〇年一二月九日という日付を思い出すと、当時のことが懐かしく思い浮かぶものです。これは格好の酒場での話題作りだったもので、おれはこうだった、あたしはここにいた、というように盛り上がったものです。

ところが。
当たり前のことですが、この話題は若い人には通じない。生まれてなかった人がいっぱい成長したわけで、そんな話題を振ったら、なんだこのおじさん、わけわかんないこと言ってる、とばかにされる。ジョンを冒涜されるみたいで気分悪いですから、若い人がいるときは絶対に振らないようにしています。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

暮らすに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る