定年後の生活を楽しもう | 定年退職後の資格取得・勉強に関する特集・投稿

定年生活.com トップ» 学ぶ » 火災保険のありがたみ

火災保険のありがたみ

2013/8/26  転ばぬ先の さん

定年後の生活 先月、我が家の床が衝撃で揺れるほどの、大きな落雷がありました。
その音と衝撃にもびっくりしたのですが、何よりびっくりしたのは、ついさっきまで見ていたテレビが落雷と同時に消えてしまい、スイッチを入れてもウンともスンとも言わなくなってしまったことです。コンセントを抜き差ししてみても、駄目でした。

ひょっとして、さっきの落雷が原因では、と思い、他の家電も影響がないかどうかひと通り確認してみたところ、パソコン、パソコンのモニター、そして電話までもが駄目になっていました。

これにはもう頭の中が一瞬真っ白になりました。なぜかというと、パソコンは今年に入ってから、思い切って買い替えたばかりだったからです。
あわててパソコンの保証書を見てみるも、落雷などの自然災害は保証の対象外と書いてあり、この乏しい年金収入の中から、パソコンをはじめとした家電の買い替え費用を出さなければいけないのかと、頭を悩ませました。今年のパソコンの買い替えでさえ、相当な期間悩んで、ようやく、それこそ清水の舞台から飛び降りるつもりで買ったものだというのに。

翌日には完全に雷と雨もおさまり、ご近所の方々と、その落雷のすごさを話題にしていたのですが、その際に私が「家電が潰れてしまった」とこぼすと、お向かいさんが「火災保険を使えばいい、うちも以前落雷で冷蔵庫が壊れたけど保証してもらったから、多分大丈夫」とアドバイスをくれました。

このアドバイスは本当に目からウロコでした。
火災保険と言えば、火事に対する保険、というイメージが強かったので、落雷に対する保証など、思いつきもしなかったのです。
さっそく火災保険の保険会社に問い合わせてみました。
残念ながら、新しいものに買い替えするのが前提ではなく「修理できるものは修理で対応すること」と言われましたが、それでも保証対象になると知ってホッとしました。

見積もりに落雷被害による故障であることを一筆書いてもらう必要があるなど、手続きは少し大変でしたが、結果的に、先日何とか保険金を出してもらうことができました。
これらをすべて自腹でやるとなると本当に金銭的に大変だったので、火災保険に加入していて本当に助かったと思っています。

パソコンがまた使えるようになって、インターネットでいろいろ調べてみたところ、火災保険で落雷の被害が保証されるというのは、意外と知らない人も多いようです。かくいう私も、今回の件でアドバイスをしてもらうまでは、まったく知らなかったのですから。

これまでは「無駄に支払っているな」とついつい思ってしまうことも多かった保険料でしたが、これからは、いざという時に助けてもらうための先行投資だと考えて、気持ちよく保険料支払いをしていきたいと思います。


シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 


<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業


学ぶに関する特集・投稿リストへ
 


トップページに戻る


ページトップに戻る

 





















★『定年生活.com』メルマガでは会員限定のコラムも配信しています。 是非ご登録ください! ★

定年後の生活、健康、遊び、学び、お金の管理、相続対策、夫婦生活など、メルマガ会員限定コラムや最新情報をお届けします。

スタッフよりご挨拶|楽しいシニアライフ、充実した第二の人生のために

いつもアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、50歳以上のシニア世代・団塊世代の方々やリタイア後の皆様を応援するサイトとし て、2006年11月にオープン致しました。そして、2011年6月に更なるパワーアップを目的に大幅なリニューアルを行い、定年退職後のシニアライフ、 老後の生活をより楽しく送っていただくためのいわばエンサイクロペディア【百科事典】のようなお役立ち情報やサービスを随時ご紹介しています。 "これからも、いよいよ元気!!超高齢化社会に負けないシニアの力で日本に希望を!"をコンセプトに、ライフデザインサポートカンパニーの株式会社ワークスアンドパートナーが運営しています。今後とも定年退職後のシニア世代・老後世代やリタイア後の中高年を応援する当サイトをぜひともよろしくお願い申し上げます。