定年後の生活を楽しもう | 定年後の趣味に関する特集・投稿

定年生活.com トップ» 遊ぶ » もやもやすること

もやもやすること

2013/11/7  はいからはくち さん

定年後の生活
むかしの職場の先輩Kさん、今は第二の職場を卒業して第三の職場にお勤めしておられます。
とても良い人なのですが、ボケ防止と称してフェイスブックにハマっていて、ちょっともやもやすることがあります。

Kさんはクルマやゴルフには興味がないようで、趣味は大学のOB会(かの有名なK大のM会です)の会合や飲み会、OB会などの繋がりでコンサート、むかしの職場関係の飲み会、そしてグルメになります。

なぜ、人様の趣味をこんなによく知っているのか、それはKさんが何でもかんでもフェイスブックにアップしてくださるからです。

ある週末は奥様と映画を見てからベルばら展、次の日は近所のパスタ屋さんで冷製パスタ、次の週末はK大中等部の同窓会、金曜夜にむかしの職場の同期女性に囲まれて飲み会、週末は馴染みの鶏料理店でジャズ演奏を聴きながらお食事、翌日は連合M会・・・。

ヘタなゴルフくらいしか趣味がない私からすると、まさに充実した素晴らしい日々を過ごしておられる訳で、別にもやもやすることもないのだが、もやもやしてしまうのはなぜでしょうか。
それは、時としてアップの内容が、ちょっとちょっと、ということで・・・。

バレンタイン後のある日、5個のチョコレート写真がアップされていて、自嘲気味というより予防的に「こういう写真をアップしている時点でアホなおじさん」と書いてありました。
ご自身も少し恥ずかしいのでしょうが、見ている方がちょっと恥ずかしくなり、もやもやしました。

同じように、第二の職場を卒業するにあたっていただいた、お餞別の品々のアップ。
まあ、羨ましいのですが、これもちょっと恥ずかしくて、もやもやしました。

あと、還暦祝いでもらった赤いベストを着た写真とか、お子様の初任給からのプレゼントのシャツとかも、もやもやしました。

また、とても紳士的な人なのでたいへん女性にモテるのでしょう、女性に囲まれた飲み会写真のアップがやたらと多いのです。
まあ、モテない私のちょっとした僻みですが、もやもやしました。

ということで、定期的にKさんにもやもやさせてもらっている私です。

しかし、フェイスブックは「友達」の書き込みを見えなくする機能があるから、見ないで済むように設定できるのです。
だから、こんなことを書いているなら、見えなくすればいい。

しかしですね。人間にはやはり、こわいもの見たさというか、なんとなくもやもやしたい気持ちもあって、きっとそのあたりをくすぐるのでしょうね。

なんやかや言いながら、いつもKさんの書き込みを楽しみにしている私です。



シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 


<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業


遊ぶに関する特集・投稿リストへ

 

トップページに戻る


ページトップに戻る

 





















★『定年生活.com』メルマガでは会員限定のコラムも配信しています。 是非ご登録ください! ★

定年後の生活、健康、遊び、学び、お金の管理、相続対策、夫婦生活など、メルマガ会員限定コラムや最新情報をお届けします。

スタッフよりご挨拶|楽しいシニアライフ、充実した第二の人生のために

いつもアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、50歳以上のシニア世代・団塊世代の方々やリタイア後の皆様を応援するサイトとし て、2006年11月にオープン致しました。そして、2011年6月に更なるパワーアップを目的に大幅なリニューアルを行い、定年退職後のシニアライフ、 老後の生活をより楽しく送っていただくためのいわばエンサイクロペディア【百科事典】のようなお役立ち情報やサービスを随時ご紹介しています。 "これからも、いよいよ元気!!超高齢化社会に負けないシニアの力で日本に希望を!"をコンセプトに、ライフデザインサポートカンパニーの株式会社ワークスアンドパートナーが運営しています。今後とも定年退職後のシニア世代・老後世代やリタイア後の中高年を応援する当サイトをぜひともよろしくお願い申し上げます。