定年後の生活を楽しもう | シニアの食事に関する特集・投稿

定年生活.com トップ» 食べる » 私の好きな食べ物

私の好きな食べ物

2014/6/18  麦わら帽子 さん

定年後の生活|食べる
朝は8枚切りの食パンが大好物。分厚い6枚切りはダメ。

トーストではなくサンドイッチふうに食べるのが好きである。

自家製のおいしい食パンを、妻が隣の駅まで買いに行ってくれた翌朝は、必ず8枚切りを食べる。

柔らかなパンに、バターとマヨネーズとハム半分とレタス。時々、茹で卵のスライスを載せる。

耳をつけたままガブリとやるのだ。8枚切りは耳が薄いので、耳があっても大丈夫。

パンと具の味がほどよく混ざって、冷たいミルクにもよく合い、爽やかな高原にいるような気持ちになる。

余韻を楽しんでから、残りのハムを使って、2枚目も同じサンドイッチ。

旨い! 幸せな朝を感じずにはいられないのだ。


お昼に麺類を食べたい時は、インスタントラーメンの登場である。

日清のチキンラーメンを初めて食べたのが小学校一年生だから、もう50年以上昔のこと。

半世紀以上インスタントラーメンを食べているのである。

お気に入りのラーメンも少しずつ変わってきたが、今は塩ラーメンが大好き。

塩はハズレがないから、メーカーにはそんなにこだわっていない。

塩ラーメンを茹でて、具はキャベツか白菜か刻みネギ、かき卵と和えて出来上がり。

お昼にビールを飲みたい時は、ウインナーを1本入れておく。気分によってはバターを載せるのもよい。

塩味と具の味と卵の香りがマッチした、ふわふわした味のラーメンを楽しむ。

そのままお昼寝に誘われそうなひと時である。


夕食前にビールを飲む。

するとツマミがほしくなるわけだが、ツマミの中で一番好きなのは、アルトバイエルンというウインナーソーセージである。

小さな器にお湯と一緒にアルトバイエルンを2本入れて電子レンジで30秒。

おいしい茹でウインナーの出来上がりである。

これ、カラシをつけて食べるとなお旨いのだが、凝った洋ガラシなど必要ない。

おでんに使うような、チューブ入りの和ガラシで充分である。

カラシをつけて、コリッとした食感を楽しみながらウインナーを味わい、ビールを飲む。

ビールにも合うし、レタスにも合う。

ちょっとした至福の時間。こうしてシニアの一日が過ぎてゆくのである。



シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 


<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業


食べるに関する特集・投稿リストへ

 

トップページに戻る


ページトップに戻る

 





















★『定年生活.com』メルマガでは会員限定のコラムも配信しています。 是非ご登録ください! ★

定年後の生活、健康、遊び、学び、お金の管理、相続対策、夫婦生活など、メルマガ会員限定コラムや最新情報をお届けします。

スタッフよりご挨拶|楽しいシニアライフ、充実した第二の人生のために

いつもアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、50歳以上のシニア世代・団塊世代の方々やリタイア後の皆様を応援するサイトとし て、2006年11月にオープン致しました。そして、2011年6月に更なるパワーアップを目的に大幅なリニューアルを行い、定年退職後のシニアライフ、 老後の生活をより楽しく送っていただくためのいわばエンサイクロペディア【百科事典】のようなお役立ち情報やサービスを随時ご紹介しています。 "これからも、いよいよ元気!!超高齢化社会に負けないシニアの力で日本に希望を!"をコンセプトに、ライフデザインサポートカンパニーの株式会社ワークスアンドパートナーが運営しています。今後とも定年退職後のシニア世代・老後世代やリタイア後の中高年を応援する当サイトをぜひともよろしくお願い申し上げます。