定年後の生活を楽しもう | 定年退職後の資格取得・勉強に関する特集・投稿

定年生活.com トップ» 学ぶ » シニアの老後計画・・・定年後の生活に向けて(1)お金

シニアの老後計画・・・定年後の生活に向けて(1)お金

2012/8/20 

定年後の生活費

老後の生活費は月26万円?


金融広報中央委員会は毎年、『家計の金融行動に関する世論調査』を実施しています。

この中に公表されている「老後の生活資金」に関する回答によれば、「あなたのご家庭では、老後の生活費として毎月、最低どれくらいを必要と思いますか?」という問いに対しては26万円、「老後の生活資金として、準備しておけばよい金融資産残高は最低どれぐらいとお考えですか?」には2,041万円との回答が挙がっています。


老後を心配している人は8割以上

老後の生活 さらに、老後の暮らしに関して、高齢者で「それほど心配していない」と答えている人は18.3%、「多少心配している」と答えた人は39.1%、「非常に心配である」と答えた人は42.1%と、8割以上の人が老後に不安を抱えています。

これは当たり前ですよね。2007年に発覚した「消えた年金」の行方はうやむや、社会保障費の捻出は年々厳しくなる一方、この先には消費税増税が待っています。不安になるなという方が無理でしょう。

しかし、パーセンテージとしては低い数値ではありますが、「それほど心配していない」とお答えになっているシニアもいらっしゃいます。

この方々が安心していられる理由を見てみましょう。


本当に安心して大丈夫?


1.十分な金融資産があるから。
2.退職一時金があるから。
3.十分な金融資産はないが、老後に備えて着々と準備しているから。
4.親などからの遺産が見込まれるから。
定年後の生活費 5.年金(公的年金、企業年金、個人年金)や保険があるから。
6.生活の見通しが立たないほど物価が上昇するとは考えられないから。
7.再就職などにより収入が得られる見込みがあるから。
8.不動産収入が見込めるから。
9.子供などからの援助が期待できるから。

確かに、1.資産、2.退職金、3.着々と準備、4.遺産については、まずまず説得力があり、定年になって突然生活が貧窮する、というほどの危機感はないと思います。

しかし、5.~ 9.はどうでしょうか。 そんなに安心とは言えないかも知れません

5.の年金制度ですが、年金の受給年齢の引き上げ、支給金額の切り下げなどが検討されていますから、今後の年金支給については確実とはいえないでしょう。

6.物価が上がらないですが、今はデフレなので物価が抑えられているものの、今後のインフレリスクについては否定できません。

7.再就職は、一部の恵まれた人以外は、なかなか難しいし、就職できたとしても大きな収入にならないのが実状のようです。

8.不動産収入は、人口が減少しており空き家が増えています。また、地震などの災害、建物の老朽化などで巨額の出費が出ることなどを想定しておかれた方がよいでしょう。家は資産ではありますが、消耗品です。

9.子供からの援助ですが、これからの時代、シニア世代より現役世代の方がはるかに生活はたいへんだと思います。「子供に迷惑をかけたくない」と考えるシニアは多いです。
お子さんと同居できればよいですが、同居できても安泰に暮らせるという保証はありません。


多くの人は公的年金を頼りにせざるを得ない

老後|年金 さらに、「老後の生活費は、どのような収入源によってまかなおうと思っていますか?」の問いには、

●公的年金 79.8%

●就業による収入 42.3%

●企業年金、個人年金、保険金 40.2%

●金融資産の取り崩し 28.2%

●不動産収入 4.9%

●子供などからの援助 4.5%

●利子配当所得 2.7%

が挙がっています。

多くの人が、まだまだ「公的年金」を頼りにしています。公的年金があるから、ほかの年金には入っていないとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

そして、健康に働ける間はなんとか仕事を見つけて働き、不動産や株などに投資して不労所得を得る方法を考えるということなのでしょうね。

老後の生活をいかにして過ごすか。 
我々シニア世代にとって大問題ですが、このシリーズでは、シニアがより良い老後を送るためにどういった努力をしていけばよいのかを、様々な角度から考えていきたいと思います。

充実した老後生活のヒントはここにもあるようです。
⇒持ち家を担保に、老後資金を受け取れるローン「リバースモーゲージ」


シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 


<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業


学ぶに関する特集・投稿リストへ

 

トップページに戻る


ページトップに戻る

 





















★『定年生活.com』メルマガでは会員限定のコラムも配信しています。 是非ご登録ください! ★

定年後の生活、健康、遊び、学び、お金の管理、相続対策、夫婦生活など、メルマガ会員限定コラムや最新情報をお届けします。

スタッフよりご挨拶|楽しいシニアライフ、充実した第二の人生のために

いつもアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、50歳以上のシニア世代・団塊世代の方々やリタイア後の皆様を応援するサイトとし て、2006年11月にオープン致しました。そして、2011年6月に更なるパワーアップを目的に大幅なリニューアルを行い、定年退職後のシニアライフ、 老後の生活をより楽しく送っていただくためのいわばエンサイクロペディア【百科事典】のようなお役立ち情報やサービスを随時ご紹介しています。 "これからも、いよいよ元気!!超高齢化社会に負けないシニアの力で日本に希望を!"をコンセプトに、ライフデザインサポートカンパニーの株式会社ワークスアンドパートナーが運営しています。今後とも定年退職後のシニア世代・老後世代やリタイア後の中高年を応援する当サイトをぜひともよろしくお願い申し上げます。