定年生活.com トップ» 結婚 » 披露宴での父親の挨拶について

披露宴での父親の挨拶について

2014/4/7 

結婚式

これからますます暖かくなって、もうすぐ春の結婚シーズンを迎えます。

披露宴では、最後に(または本人の挨拶前に)父親が挨拶を行うことになります。

ご令息の新たな門出を祝うおめでたい席ですので、心がこもっていて、きちんとした挨拶をしたいものですね。

今回は、披露宴で新郎の父親として挨拶をする際の留意点をお伝えしたいと思います。

シンプルに、リラックスして

あれもこれも言いたいと欲張ってはだめです。

言うべきポイントは決まっていますので、シンプルに、そして心をこめて話したいですね。

語りかけるような口調で話すことが大切なので、できれば紙は用意せず、リラックスして気持ちを伝えるように努めましょう。

披露宴|挨拶

最低限のポイントを押さえよう

1.自分の立場
親族を代表いたしまして、ひと言ご挨拶させていただきます。

2.来賓への御礼
本日は、お忙しいところご出席いただき、誠にありがとうございました。

3.祝辞への御礼
ご来賓の皆様より温かな言葉や励ましをいただき、心より御礼申し上げます。

4.軽いお詫び
いろいろ不手際があったかと思いますが、お許しいただければ幸いです。

5.今後のお願い
まだまだ未熟な二人でございます。

皆様のご指導ご鞭撻を心よりお願い申し上げまして、私のご挨拶に代えさせていただきます。

本日は、誠にありがとうございました。

披露宴

プラスアルファを一つだけ入れよう

上の1.~5.だけですと、恐らく30秒で終わってしまいますので、プラスアルファを一つ入れましょう。

ここさえ思いつけば、後は簡単です。

5.の今後のお願いに繋げるような話題にするのが無難なようです。

具体例を一つご紹介しましょう。

新郎新婦ともミスターチルドレンの大ファンで、ファンの会合で知り合い結婚するカップルですので、父親はミスチルの歌詞を引用しながら挨拶しました。

<具体例>

4.軽いお詫び
いろいろ不手際があったかと思いますが、お許しいただければ幸いです。

<ここから プラスアルファ>

ミスターチルドレンの曲で、HEROという曲があります。

人生をフルコ一スで深く味わうための幾つものスパイスが誰もに用意されていて時には苦かったり渋く思うこともあるだろう
そして(「最後の」は省きました)デザ一トを笑って食べる君の側に僕は居たい・・・

今の二人の心境を表しているのでしょう。

確かに、お料理でも、そして人生でもスパイスがなければ深みは出ません。

自分の拙い経験ですが、人生のスパイスは、先輩・後輩・友人からの、いろいろな助言や指導によって得られるものだと思います。

これからの新郎新婦の人生がより深い味わいを持つためには、本日ご出席をいただいた皆様のご指導ご鞭撻がぜひとも必要だということでございます。

<プラスアルファ ここまで>

5.今後のお願い
まだまだ未熟な二人でございます。

皆様のご指導ご鞭撻を心よりお願い申し上げまして、私のご挨拶に代えさせていただきます。

本日は、誠にありがとうございました。

結婚

いかがでしたでしょうか。 皆様のご参考にしていただければ幸いです。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

結婚に関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る