定年後の生活を楽しもう | 定年後の健康に関する特集・投稿

定年生活.com トップ» 健康 » 加齢臭、言われた時はショックでしたが・・・

加齢臭、言われた時はショックでしたが・・・

2013/6/3  周太郎 さん

定年後|加齢臭 「おじいちゃん、ろうそくみたいなにおいする。」

久しぶりに会った孫から、このひと言を聞いた時は信じられなかった。
ろうそくのようなにおい、というのは加齢臭なのだろうが、私は加齢臭を人に指摘されたのはこれが初めてだったのだ。
家内も、私に加齢臭があるなどとは一度も言ったことがなかった。

だから私は加齢臭とは無縁だ、と思っていたのだが・・・

孫に加齢臭のことを言われてから、家内に聞いてみた。
すると家内は、実は私の加齢臭をずいぶん前から感じていたらしいのだ。
なぜ言ってくれなかったのか、と聞くと「誰でも年取れば出るものなんだから、特に言う必要もないでしょう」とのことだった。

本当に私の体から加齢臭が出ているのか。自覚がないだけに、にわかには信じられなかった。
そして加齢臭を自分で判断できないかと情報を集めていると、「耳の後ろ、後頭部、そして胸の中心などを指でこすってそのにおいをかいだ際に、体臭をはっきり感じられる人は加齢臭の可能性が高い」というのがあった。

私もさっそく試してみた。
すると、確かに、耳の後ろをこすった指から、なんとも言えない体臭を感じた。

ショックだった。いつの間にか、私の体からはかなりの加齢臭が出るようになっていたのだ。
自分では気づかずに、これまで周囲に加齢臭を撒き散らしていたのかと思うと非常に落ちこんだ。

今はとにかく、加齢臭の軽減ができるよう、いろいろな方法を試している。

欧米化した食生活が日本人の加齢臭を強くしている一因だとも聞いたので、毎日の食事は以前より和食を増やしてもらった。
入浴も「カラスの行水」で終わらせるのではなく、湯船でたっぷりと汗をかいてしっかりと老廃物を流すようにして、石けんも加齢臭対策用のものを選んでいる。

私の加齢臭対策は、まだ始めたばかりだが、それでも気休め程度だが、耳の後ろをこすった時の指のにおいが以前より少なくなった気がする。

孫に、思わぬタイミングで加齢臭を指摘された時はショックだったが、その指摘がなければ私はこれからもずっと加齢臭を放置したまま日々を過ごしていただろう。
今は、加齢臭のことに気づかせてくれた孫、そして本当のことを言ってくれた家内に感謝している。

次に孫に会う時は「ろうそくのにおい」と言われないぐらいまで、加齢臭を軽減しておきたいものだ。


シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 


<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業


健康に関する特集・投稿リストへ
 


トップページに戻る


ページトップに戻る

 





















★『定年生活.com』メルマガでは会員限定のコラムも配信しています。 是非ご登録ください! ★

定年後の生活、健康、遊び、学び、お金の管理、相続対策、夫婦生活など、メルマガ会員限定コラムや最新情報をお届けします。

スタッフよりご挨拶|楽しいシニアライフ、充実した第二の人生のために

いつもアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、50歳以上のシニア世代・団塊世代の方々やリタイア後の皆様を応援するサイトとし て、2006年11月にオープン致しました。そして、2011年6月に更なるパワーアップを目的に大幅なリニューアルを行い、定年退職後のシニアライフ、 老後の生活をより楽しく送っていただくためのいわばエンサイクロペディア【百科事典】のようなお役立ち情報やサービスを随時ご紹介しています。 "これからも、いよいよ元気!!超高齢化社会に負けないシニアの力で日本に希望を!"をコンセプトに、ライフデザインサポートカンパニーの株式会社ワークスアンドパートナーが運営しています。今後とも定年退職後のシニア世代・老後世代やリタイア後の中高年を応援する当サイトをぜひともよろしくお願い申し上げます。