定年生活.com トップ» 暮らす » 世相を斬る!(42)北島康介選手の健闘を称える

世相を斬る!(42)北島康介選手の健闘を称える

2012/8/3  臥龍 さん

オピニオン|世相を斬る
ロンドンオリンピックも中盤を迎えています。
連日、テレビに釘付けのシニアの方々も多いのではないでしょうか。

今回の大会では、日本期待の種目で思い通りの成績を上げられず、何となく、もやもや感が残ることも事実です。
そんな中で、女子柔道の松本薫選手、体操個人総合の内村航平選手のそれぞれの金メダルは光ります。

金メダルを取った瞬間、「やったー」と声をあげ、久しぶりに聞く「君が代」に目が潤みました。

松本選手のすさまじいまでの気迫、「自分を証明できた」と冷静に語る内村選手、技と精神力の凝縮が、私たちに感動を与えてくれました。

しかし、金メダルを最も期待された一人として、早くから前評判の高かった水泳平泳ぎの北島康介選手は、今回、100m、200mともメダルに届きませんでした。
2004年のアテネ五輪、2008年の北京五輪に続く今回、前人未踏のオリンピック3連覇を多くの国民は期待されたと思います。
しかし、8年もの間、あるいは、オリンピック出場までの期間を考えると10年以上にわたる長期間、ハードな訓練を重ね、そしてまた、周りからの重圧と思えるほどの期待の中で、体力と精神力を維持し続けることは、どれほど大変なことであるか、想像に絶します。

200m平泳ぎ決勝では、レースの後半、後輩の立石諒選手が猛烈な追い込み見せ、先輩の北島選手を抜き去りました。
終わった瞬間、北島選手は立石選手の肩を何度も何度もたたき、晴れやかな表情で、後輩の健闘を喜ぶ姿が印象的でした。

銅メダルで表彰台に上った立石選手を見上げながら「悔いはない。諒がメダルを取ってくれたから」と語る言葉が、私自身の胸に響きました。
現役時代、会社のために、あるいは仕事のために、懸命に走ってきた私たちシニアの姿がそこに重なりました。

北島選手、本当にご苦労さまでした。

世相を斬る!

(40)いじめ頻発、もう一つの背景

(41)シニアは利用しますか? ネットスーパー

(43)消費増税法案成立に思う

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

暮らすに関する特集・投稿リストへ

トップページに戻る