定年生活.com トップ» 健康 » クスリの話(8)・・・バファリン飲んだら、ふわふわ

クスリの話(8)・・・バファリン飲んだら、ふわふわ

2013/3/5 

老後|クスリ

バファリン飲んだら、トリップ

正月に歯痛になってしまいました。
歯医者は開いてないし、仕方ないから鎮痛剤のバファリンを飲みました。

普通でしょ。
でもここからが普通ではなく、どういうはずみかトリップしてしまったんですね。

まず全身が氷水を浴びたようにすうっと冷えていきました。
汗腺は開きっぱなしで脂汗びっしょり状態なんですが、実際には汗一つかいていず、そういう感覚だけがぶわっと体中を包むわけです。

そのくせ、頭の中はすごくはっぴい。
現実感を失ってふわふわとさまよっている感じ。

まさにトリップ。
軽いトリップですが、後で考えるとこの状態でクルマ運転していたんだからおそろしい。

昔もこういうトリップ感覚はありました。
風邪薬をビールで飲んだらやっちゃったことがあったんです。

その場合は原因がわかってますが、今回はただバファリンを飲んだだけ。
正月からいい体験をさせて頂きました(笑)。

医薬品のネット販売の最高裁判決

シニア|薬事法
それはいいんだけど、それに前後して、1月11日に医薬品のネット販売の最高裁判決が出たことで、何か複雑な感覚になりました。

平成21年施行の改正薬事法に伴い一般用医薬品(大衆薬)のインターネット販売を大幅に規制した厚生労働省令は違法だとして、ケンコーコム、ウエルネットの健康関連商品ネット販売会社2社が、国にネット販売をする権利の確認などを求めた訴訟の最高裁第2小法廷が販売の権利を認め、国側の敗訴とした2審東京高裁判決が確定したものです。

これによってバファリンがネットで変えるようになりました。
バファリン程度ならいいでしょうが、そのほかにも市販薬でトリップするような、いわゆる「合法ドラッグ」も簡単に買えるようになったのです。

それまでは薬局に行って、こういう症状だからこういうクスリをくれと、薬剤師に対面して購入しなければならなかったのですが、顔をさらす必要もなくなって、誰でも自由に買えるようになったわけです。

場合によっては工夫すれば住所もさらさないでいいし、未成年でも買えるようになり、ドラッグ天国になる可能性が出てきました。

副作用が起こり、訴訟乱発の可能性も

シニア|病気
もちろん厚生労働省は薬事法の改正に着手し、野放図な医薬品のネット販売は規制する方向にありますが、大きな流れは変えられないと思います。

現在の薬事法は大衆薬は効き目によって第1類から3類まで分類され、効き目の高い1類と2類は薬局で対面でなければ買えないことになっていました。
3類の一部だけがネット販売ができるものです。

効き目が高いということは、アレルギーをはじめとする副作用の危険も高いということです。
もちろんバファリンでトリップすることもあるわけで、バファリンは2類に分類されています。

しかし今回の判決によって、おそらく2類のほとんどが開放されることになるでしょう。
そして問題はそれによって副作用が起こり、訴訟が乱発する可能性があるということです。

合法ドラッグでトリップして事件や事故を引き起こした場合、ネットで購入したクスリをアレルギー体質の他の人に服用させて事故になった場合、副作用で重篤な症状になった場合、などなど、管理者の医師も薬剤師もいないところで勝手に判断して自由に服用することを止められないわけです。

自己責任を組み入れた新しい薬事法を

シニア|クスリそこに欠けているのは「自己責任」です。
もともとクスリの服用は自己責任であるべきで、特に大衆薬はその傾向が強く、管理する医師や薬剤師や行政は副次的な責任しか負うべきではないのですが、現実は事故が起こるとすぐ薬害だといって訴訟を起こす輩が多いのです。

厚生労働省もこの点を警戒しているからこそ、管理を強化していたわけですが、ネット販売が認められたことで、今後はどこまで自己責任を組み入れた新しい薬事法を作っていくかというところに焦点が移りつつあるのです。
楽しみに待っておきましょう。

<特集 クスリの話>

(1)・・・医療用医薬品と大衆薬との違い / (2)・・・スイッチOTCについて

(3)・・・大衆薬の販売資格とネット販売 / (4)・・・認知症の治療薬

(5)・・・ジェネリック医薬品 / (6)・・・脳梗塞の特効薬tPA

(7)・・・ジェネリック医薬品(Ⅱ) / (8)・・・バファリン飲んだら、ふわふわ

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

健康に関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る