定年生活.com トップ» 学ぶ » シニアが読み解くエネルギー・環境問題(3)日本は資源大国になれるか

シニアが読み解くエネルギー・環境問題(3)日本は資源大国になれるか

2011/11/21 

加工貿易立国

日本は資源大国になれるか

日本は「資源小国」「エネルギー資源に乏しい国」とされ、長い間それが常識ともなっています。1970年代の2度にわたる石油危機で、日本は、資源小国の悲哀をいやというほど味あわされことを記憶しているシニアの方も多いでしょう。ところが、最近、日本が「エネルギー資源大国になれる可能性が出てきた」と、専門家の間でささやかれ始めています。
きっかけは、2000年に、日本近海の南海トラフ(東海地方から紀伊半島、四国、九州に至る太平洋沖合いの海底の窪み)で、天然ガス資源の一種であるメタンハイドレートの存在が確認されたことです。
メタンハイドレート
メタンハイドレートは、メタンガスと水とが低温・高圧の状態で結晶化した「氷状の物質」で、“燃える氷”と呼ばれています。日本近海におけるメタンハイドレートは、南海トラフだけでなく、北海道沖や日本海側でもその存在が確認されており、これまでのところ資源量は、天然ガス消費量の数十年から百年分程度に相当するといわれています。
メタンハイドレートが発見されたのは、1880年代ですが、1960年代に、シベリアなどの寒冷地の永久凍土内で、メタンハイドレートを大量に含む堆積層が確認されたことから、エネルギー資源としての有望性が世界的に注目されたのです。陸上や海底でメタンハイドレートの大量埋蔵を確認した米国、カナダなどでは、いち早く研究開発に取り組みました。  
経済産業省
日本も、石油危機の教訓から、経済産業省が中心になって、埋蔵量の確認や、商業生産への取組を推進してきました。この取組は、2001年度からスタートした「メタンハイドレート開発計画」と呼ばれ、これまでに探査技術や生産技術などの基礎的な研究を終え、いよいよ今年度末か来年度早々から、海洋における産出試験を行う予定です。
陸上では、米国やカナダなどと共同で日本は産出試験を行っていますが、海洋における産出試験は世界で初めての試みです。この試験は、将来の商業生産に向けての第一歩ともいえるもので、世界各国から注目を集めています。商業生産は、今のところ2018年度頃になりそうです。すでに、試験地点として、東部南海トラフ(渥美半島の南南東沖合い70~80km)が決定され、試掘準備が進められています。
海洋掘削
日本は今、原子力発電所事故による、エネルギー・電力不足が深刻化し、この冬や、来年夏の電力需要期の電力供給が心配されています。原子力発電が大きくダウンしている現状では、代替燃料として天然ガスに頼らざるを得ません。天然ガスは、石油・石炭に比べ、CO2やNOx(窒素酸化物)の排出量が少なく(硫黄酸化物の排出量はゼロ)、環境にクリーンなエネルギーとされています。

天然ガスは現在、ほとんどの量を海外からの輸入に依存しています。日本近海に豊富に眠るメタンハイドレートが、将来、本格的な商業生産に入れば、電力不足の解消はもちろん、日本はエネルギー資源大国として、従来、原子力に大きく依存してきたエネルギー供給構造を変えることにもなりそうです。

シニアが読み解くエネルギー・環境問題

(1)脱原発は可能か / (2)スマートコミュニティづくりを急げ /
 
(3)日本は資源大国になれるか / (4)原発輸出は是か非か /
 
(5)相次ぐ電力各社のメガソーラー事業 / (6)河川水や都市排熱の有効活用を
 
(7)エネルギー選択に重要な発電コスト / (8)“水素社会”が到来する? /
 
(9)下水汚泥が都市ガスに変身? / (10)原子力に代わる天然ガス? /

(11)太陽光発電はどこまで安くなる? / (12)動き出した暮らしのエネルギー革命

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

学ぶに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る